Sponsored Links



【要注意】ノートンセキュリティ最新版は海外では使えないことが判明

2016年12月07日
norton

昨日、日本のAmazonで『ノートンセキュリティプレミアム 3年 3台版』のオンラインコード版(=ダウンロード版)が安かったので購入した。

通常13,280円のものが10%OFFで11,950円のところ、さらに10%OFF&20%OFF(12月12日まで)、おまけに10%OFFクーポン(12月31日まで)も適用できて、最終価格は驚きの7,170円(46%OFF)。

早速、現在使用中の『ノートンインターネットセキュリティ』(旧製品)からアップグレードを行ったところ、旧製品を削除して新製品をインストール中に「ノートン サーバーと通信しています」という表示が延々続いて終わらない。

仕方がないのでチャットサポートに連絡してリモート操作してもらうも、なぜだかアクティベートができない。

そこで滞在国を尋ねられ、タイだと答えると、この製品は海外ではアクティベートできない仕様だから現地対応のものを別途購入してくれ、とのこと。そんな馬鹿な。

これでは海外旅行にスマホやPCを持ち歩いて現地で不具合が発生して入れ直し(削除&再インストール)となった場合、使えなくなってしまう。その度に現地製品を買えというのだろうか。このグローバルなネット時代にあり得ない糞仕様である。

続きを読む

無情…駐車禁止違反で罰金200バーツ

2016年12月06日
駐禁の罰金

自宅(チェンマイ郊外)から車で5分のタイラーメン屋へ出かけ、店の正面(駐車禁止区域)に車を停め、食べ終わって店を出たら警官が違反切符をきっていた。

ほんの短い時間だし、昼飯時だし、車のすぐ側にいたのだから大目に見てもらえないかと情に訴えてみても、まったく愛想のない堅物警官で取り付く島もなかった。

違反したこと自体は弁解の余地もないのだけれど、警官が来たことを知っていながら教えてくれなかった店員には憤りを覚える。

私たちは半オープンエアの店の奥(警官がいた車の前方が死角になる位置)に座っていて気づかなかったけれども、店員らが警官を視認していたのは明らかで、ましてや私たちは一見客ではなく常連。

警官は誰の車だ?と店員や道路側のテーブル客らに向かって何度も聞いていたそうなので、一声かけてくれさえすれば、すぐに移動させるだけで済んだのである。あまりに情が無い。

続きを読む
posted by k | 自動車