タイ在住者がクレジットカードなしで日本のアマゾン(amazon.co.jp)を利用する方法

2018年10月01日
タイにアマゾンは存在しないが、タイに住んでいる日本人や日本語の達者なタイ人が自ら日本のアマゾン(amazon.co.jp)で商品を注文・購入し、タイまで送ってもらうのは簡単。クレジットカードや日本円を持っていなくても問題ないし、(日本の家族や友人に頼まなくても)ネットですべて自己完結できる。

※アメリカのアマゾン(amazon.com)も同様に利用可能だが、扱っている商品、価格、在庫、発送元、送料などすべて日本のアマゾンとは異なる(日本の商品なら日本のアマゾンの方が断然安い)。

結論から先に言ってしまうと、クレジットカードの代わりにデビットカード(=銀行のATMカード)を使うだけ。タイの銀行で口座開設してATMカードを作ると、ほとんどの場合VISAのマークが付いた「VISAデビット付きキャシュカード」になる。このカードはクレジットカードと違って口座残高の範囲内でしか使えず、かつ使えば即時引き落とされるが、審査がないから誰でも作れるし、その場ですぐに貰える。

ただし、どこの銀行のATMカードでもOKというわけではない。実際に使えなかった(支払い方法に追加することはできるが注文を確定しても引き落としができず、支払い方法の変更を求められた)のがオムシン銀行で、問題なく使えたのがサイアム商業銀行(SCB)のATMカード。その他の銀行は試してないのでわからない。使えるかどうかは、「Verified by Visa」(VISA認証サービス)に対応しているかどうか、によるらしい。

続きを読む
posted by k | 為替・両替
スポンサーリンク

Privacy Policy

XPERIA Z3(SO-01G)のタッチパネルが反応しない不具合で2回目の無償修理

2018年09月24日
Xperia Z3

2015年2月に購入したソニーのXPERIA Z3(ドコモのSO-01G)はタッチパネルの一部が反応しなくなる不具合(タッチ切れ)が多発しており、メーカー側も非を認めているのか、ドコモショップに持っていくと無料で修理してくれる。メーカーの保証期限を過ぎていても、ドコモのケータイ補償サービスに加入していなくても、解約(MNP転出)後でも、SIMロック解除後でも、2回目の修理でも、すべてOK。実際、2年半前に解約&SIMロック解除してタイで使っていた端末(同じ症状で一度修理済)でも無料だった。

ただ、前回(2年前)同じ症状で修理に出した際には故障受付の時点で無償修理と言われたのに、今回は故障受付の時点では880〜66,852円の修理代金がかかる可能性があると念を押された。なので、修理代がかかる場合には(修理する/しないを選択できるように)修理前に確認の電話をくれるようお願いしておいた。数千円程度なら出してもいいが、さすがに古い端末に何万円も出す気はない。

続きを読む
posted by k | 家電

楽天で購入した商品が届かない…でも安心!『楽天あんしんショッピングサービス』という補償制度がある

2018年09月20日
ネット通販歴15年、これまで何百回とネットで商品を購入してきたが、先日初めて商品が届かないというトラブルに遭遇した。利用した楽天ショップの配送方法は、日本郵便の『ゆうパケット』。

※『ゆうパケット』の特徴
・ポスト投函
・追跡サービスあり
・損害賠償なし

郵便追跡サービスにて(ショップからの発送通知メールに記載されていた)「お荷物番号」を入力して配達状況を確認すると、なんと、受け取ってもいないのに8日前に「お届け先にお届け済み」となっていた。考えられる可能性は、郵便配達員による誤配くらいしかない。ちなみにゆうパケットは(ゆうパック配達員ではなく)通常郵便物の配達員がポスト投函している。

続きを読む
posted by k | 飛行機・マイル