携帯ショップのCM

2008年06月25日
笑える携帯ショップのCM。
※ちなみに、タイの携帯電話(端末)のシェア第1位は「ノキア」、第二位は「モトローラ」と「サムスン」。日系のメーカーでは「ソニーエリクソン」ががんばっているが、これは元々あった「エリクソン」にソニーが合併して後からくっついただけ。家電製品では早くから進出してシェアもある日本のメーカーも携帯電話の分野では乗り遅れたのだろう、ほとんど見かけることはない。

CMの内容を説明すると面白さが半減してしまうので、あえて何も書かないでおく(笑)。

動画タイトル:smart baby in the bus クソー!!
動画再生時間:30秒
CM商品:携帯ショップ





以下、英語の字幕を元に日本語に翻訳。



a fake hurts?
偽造の苦痛?

Come to M Shop
「M Shop」に来てください。

No cheating guaranteed!
不正行為していないことを保証します!


#
わざわざこんなメッセージを発信するということは、巷の携帯ショップでは携帯電話の偽造品が横行しているのだろう(外見はNokiaでも中の部品は粗悪品とか)。相場よりも安すぎる場合は注意したい。



本日のタイバーツ為替レート(バンコク銀行)
Date : 25 Jun 2008
JPY Japan (:100) 30.52
※10,000円現金→3,052バーツ
posted by k | おもしろCM動画