ノービザから家族ビザ(ノンイミグラントビザO)への切替と必要書類一覧

2012年04月05日
ノンイミグラントビザO

家族ビザ(結婚ビザ、配偶者ビザとも呼ばれる)の取得要件をすべて満たしていても、チェンマイのイミグレーション・オフィス(入国管理事務所)ではどのようにしても新規取得はできない。観光ビザ→家族ビザの切り替えもノービザ→家族ビザの切り替えもチェンマイでは不可能。家族ビザに関してチェンマイでできるのは、すでにあるビザを"延長する"ことだけ。どうすれば取得できるのか係官に尋ねると、「ラオス(ビエンチャンのタイ王国大使館)かバンコクへ行け」と言われる。

もうひとつ、日本のタイ王国大使館で申請・取得するという方法もあるが、タイで申請する場合よりも必要書類が少し多く、英文経歴書や英文身元保証書(日本側)と保証人のパスポートコピーなども用意しなければならない。しかも東京のタイ王国大使館でしか申請できず、地方在住者には交通費・滞在費の負担が重くのしかかる。

Sponsored Links


そこで今回私が選んだのは、家族旅行を兼ねて海に行けるうえ、もっとも費用が節約できると思われたバンコク。

バンコクで家族ビザ(ノンイミグラントビザ"O")が申請可能な期間は、滞在可能日数の残りが30日未満21日以上であるとき。つまり、ノービザ入国の場合は入国後9日以内に申請しなければならない。9日といっても土日は手続きできないので実質的には最大で7日間、今回の私のように前後を土日に挟まれた場合は正味5日間しかない。

ビザの申請場所はバンコク郊外のラクシー(ドンムアン空港近く)にあるタイ王国外務省領事部。申請当日、早朝に到着した私たちはオープン前から行列に並んだ…が、実は全然違う建物の全然違う行列に並んでいたことに順番がまわって来た時に気付いた(爆)。周辺に政府関係の似たような建物があるせいか、タクシーの運転手が場所を勘違いしたらしい。

仕方なくまたタクシーに乗ると、数分走ったところに目的の建物はあった。時刻は午前8時半過ぎくらいだったろうか、申請場所の入り口には数十メートルもの行列ができていたが、数分待っただけで部屋の中に入ることができ、申請書を書いて順番を待った。それも十数分ほどで順番が来て、あっさり終了…かと思われたが、ここでまた予想外のアクシデントが発生。

事前にチェンマイのイミグレーションで必要書類のリストをもらって完璧に揃えていたにもかかわらず、そのリストには記載されていない「婚姻証明書」(タビアン・ソムロッ)の提出を求められたのだ。どうしよう…と一瞬青くなったが、(チェンマイまで戻らずとも)近くにあるバンコクの役所でも取得できると聞いて一安心。おまけにそれを取りに行っている間、手荷物(バッグ数個)をその係官のブース内で預かってくれるというではないか。お役人らしからぬ親切に感謝感謝。

外務省からまたまたタクシーに乗り、数分で役所へ。ここではいかにもお役所仕事らしく1枚の書類を取るのに30分以上も待たされた。そして外務省へとんぼ返り、再度ビザ申請。今度は問題なく受理され、レシートをもらってようやく終了。申請したのは3月21日で、受領日は2週間(10営業日)後の4月4日となっていた。もしかしたら翌日か数日後の受け取りかも…と淡い期待を抱いていたけれど甘かった。

ちなみに、受け取りは本人でなくても良いとのことだったので、当日は妻に代理で取りに行ってもらった。チェンマイから往復とも飛行機(ドンムアン発着のノック・エア*)で。受け取ったビザには使用済み(USED)のスタンプが押され、申請日から90日間の滞在許可を与えられた形になっていた。これが切れる前にチェンマイのイミグレーションで延長手続きをすれば、今度は1年間の滞在許可がもらえる(はず)。以後は1年毎にチェンマイで延長を繰り返せばよく、出国しなくてもずっと滞在し続けることができる(はず)。出国する際にはリエントリーパーミット(再入国許可)の取得を忘れないようにしたい。

*ノック・エアの往復チケットは事前にチェンマイ空港の窓口にて購入。ネットでクレジット決済するとチェックインの際にカード名義人(私)が一緒にいないといけないが、窓口での購入ならクレジット決済でもその必要がないとのこと。

…ビザ申請から取得までを振り返っての結論としては、バンコクで手続きをするとどうしても2度出向く必要があるため、チェンマイ在住でビザ取得だけが目的なら、1度(最短1泊?)で済むラオス・ビエンチャンの方が手間も費用もかからなくて良いかもしれない。ビエンチャンのタイ大使館なら翌日受け取りらしいので。


【バンコクでノンイミグラントビザOを申請する際に必要なもの】

1. ビザ申請書(TM.87)1枚
2. 顔写真1枚
3. パスポート原本&コピー(顔写真と入国スタンプ&出国カードのある頁)各1枚
4. 婚姻登録証原本&コピー1枚
5. 婚姻証明書(タビアン・ソムロッ)写し1枚
6. 妻と子の住居登録証(タビアン・バーン)原本&コピー各1枚
7. 妻と子の国民身分証明書(IDカード)原本&コピー各1枚
8. 子の出生証明書原本&コピー1枚
9. 40万バーツ以上の預金証明書(またはそれに代わるもの)1枚
10. 自宅周辺の地図1枚
11. 記念写真(夫婦が一緒に写っているもの)2枚
12. 申請料2,000バーツ

--------------------------------------------------------------------------------

本日のタイバーツ為替レート(バンコク銀行)
05 Apr 12 at 16:20
USD 30.61
JPY 36.98
※Bank Note Buying Rates
posted by k | ビザ関連