GRAND SEIKO(グランドセイコー)SBGT021を格安で購入

2012年11月01日
グランドセイコーSBGT021

・クオーツ
・デイデイト付き
・黒文字盤

の条件でグランドセイコーの製品一覧を見てみたら、悩むまでもなくSBGT037(税込241,500円)1種類しかなかった。

見たところデザインもわるくないしこれにしようかと思った矢先、たまたま近隣のアウトレットモールに出かける機会があり、そこでセイコーのアウトレットショップを見つけたので覗いてみた。

上記の条件で探してみたところ、SBGT031とSBGT021の2機種を発見。どちらも今のカタログには載っていない型落ち品だが、元々の値段(定価)は現行品(SBGT037)よりもずっと高い。

Sponsored Links



■現行モデル(SBGT037)か型落ち(SBGT021/SBGT031)か

それぞれの定価は

・SBGT037:241,500円(税込)※現行モデル
・SBGT021:325,500円(税込)
・SBGT031:420,000円(税込)

中身(ムーブメント)はいずれも「9F83」なのでまったく同じ性能。

この3つの中ではSBGT031だけが特異で、ステンレスではなくブライトチタンを採用しているため非常に軽い。さらに200ガウスの強化耐磁設計となっており、ケース径も39mmと他の2つ(37mm)に比べ若干大きい。

SBGT031を実際に手に取ってみたところ、軽すぎてしっくりこないうえ腕の細い私には大きすぎてミスマッチな感じがしたため却下。


■SBGT037かSBGT021か

残る2つはスペック的にはほぼ同一。細部の違いは、SBGT21が曲線的なケース、曜日/カレンダーの下地が(文字盤と同じ)黒色、秒の目盛りが植字、裏蓋にギザギザあり、7連バンドであるのに対し、SBGT037は直線的なケース、曜日/カレンダーの下地が白色、秒の目盛りが印刷、裏蓋にギザギザなし、3連バンド。

要するに、SBGT037はSBGT021の廉価版で、8万円の価格差は手間の違いだとわかる。それなら繊細で手の込んだSBGT021の方がより日本製品らしく、“形見の品”には相応しい。店員さんが「3本あったけど昨日も1本売れてこれが最後の1本」と言っていたことも後押しして、迷わずSBGT021を購入。


廃版モデルであるSBGT021はネット通販(楽天等)ではもうほとんど売っていないけれど、実売価格は定価から20%割引の26万円前後のようだった。

しかし幸運なことに、アウトレットでは定価の35%offが表示価格で、当日はバーゲンだったためさらにそこから10%off。最終的には定価の42%offとなる189,000円(税込)で新品を購入することができた。セイコーの正規店なのでもちろん2年間のメーカー保証付き。

結果、SBGT037より良いモノがSBGT037の現在(購入時)の最安値よりも安く買えたことになり、大満足。


グランドセイコーの裏蓋(獅子の紋章)

グランドセイコーのコンセプトは、「最高の普通」。

「普通」であることがいかに得難く価値あるものであるか。それは私のように波乱の人生を送ってきた人にしかわからないだろう。

グランドセイコーの良さは、一見して高級時計には見えない(日本人らしい)奥ゆかしさにある。グランドセイコーを知らない人が見たら、きっと3万円程度の時計にしか見えないはず。私は誰が見ても高級品と分かるロレックスのようなモノは好まず、分かる人にしかわからない地味なモノを好む。

ちなみに、SBGT021で一番気に入っているところは、裏蓋の「獅子の紋章」とその周りのギザギザ。着けているときにはまったく見えない部分だけれど、見えない部分も手を抜いていないところがまた日本人らしくて良い。

--------------------------------------------------------------------------------

本日のタイバーツ為替レート(バンコク銀行)

01 Nov 12 at 8:30
USD 30.30
JPY 37.66
※Bank Note Buying Rates
posted by k | 時計