2013年のタイの祝祭日カレンダーと学校の休日

2012年12月23日
西暦2013年(仏暦2556年)

1/1(火) 正月
2/10(日) 中国旧正月※祝祭日ではない
2/25(月) マカブーチャ(万仏祭)
4/6(土) チャックリー記念日
4/8(月) チャックリー記念日の振替休日
4/13(土) ソンクラーン(タイ旧正月:水掛け祭り)
4/14(日) ソンクラーン(タイ旧正月:水掛け祭り)
4/15(月) ソンクラーン(タイ旧正月:水掛け祭り)
4/16(火) ソンクラーンの振替休日
5/1(水) レイバーデイ※一般企業のみ
5/5(日) 戴冠記念日
5/6(月) 戴冠記念日の振替休日
5/13(月) 農耕祭※官公庁のみ
5/24(金) ヴィサカブーチャ(仏誕節)
7/22(月) アサラハブーチャ(三宝節)
7/23(火) カオパンサー(入安居)※官公庁のみ
8/12(月) 王妃誕生日(母の日)
10/19(土) オークパンサー(出安居)※祝祭日ではない
10/23(水) チュラロンコーン大王記念日
11/17 前後  ロイクラトン(灯篭流し)※祝祭日ではない
12/5(木) 国王誕生日(父の日)
12/10(火) 憲法記念日
12/31(火) 大晦日

スポンサーリンク



振替休日を除くとタイの一般企業は年15日間、官公庁は16日間が祝祭日ということになる。日本の祝祭日は年15日間だからほぼ同じ。ただ、日本の場合は祝祭日以外にも12/29〜1/3はほとんどの企業と官公庁が休みで、お盆休み(夏期休暇)もある。タイにもそのような祝祭日以外の休みがあるのかは不明だが、少なくともソンクラーン前後はどこも連休のようだ。

タイの学校の休みについては、うちの中学生の子供に聞いても正確な日程がわからず、学校によっても多少異なるのでアバウトなことしか言えないが、一般的には3〜5月(2ヶ月強)と10月(1ヶ月弱)に長期休暇がある。あと土曜日もすべて休み。

年2回の長期休暇だけでも日本の学校の春・夏・冬休みの合計よりもずっと長いのに、さらに不意打ちのような(祝祭日ではない)休日が度々あり、よくわからない(長期休暇ではない)長い休みもたまにある。例えば直近では12月8日から24日まで17連休で、休み明けもテスト期間のため登校するのは2日間のみ。そして12月28日から1月1日までまた5連休。年中休みばかりという印象。年の3分の1くらいしか学校に行ってないんじゃないだろうか。勉強する気あるのか!?というより、(教師は)仕事する気あるのか!?

【参考】うちの子供が通う公立中学校の(祝日を除く)休日
西暦2013年(仏暦2556年)

1/16(水) ワンクルー(先生の日)
1/21(月) 謎の休日
2/1(金) 先生たちの会議のため休日
3/15(金)〜5/17(金) 夏休み
7/23(火)〜8/2(金) テスト休暇※期間中2日間(午前中)のみ登校
10/4(金)〜25(金) 学期休み
12/23(月)〜12/30(月) テスト休暇※期間中3日間(午前中)のみ登校

※記録漏れの可能性あり。
スポンサーリンク

Privacy Policy