リコーの高級コンパクトデジカメ『GR DIGITAL III』を愛用中

2013年04月02日
リコーGRD3

私が現在愛用しているカメラは3年ほど前に4万円弱で購入したリコーの『GR DIGITAL III』という高級(?)コンパクトデジタルカメラ。ブログを再開した2011年以降の記事中に掲載した写真はすべてこのコンデジで撮影している(※上の写真は別のカメラで撮影)。

撮影者の腕の問題と掲載時にファイルサイズを軽量化(圧縮)している関係でよくわからないかもしれないが、素人の私でも驚くほど綺麗に撮れるのでとても気に入っている。

スポンサーリンク


ただ、ズームができないのと動画が撮れないのが難点といえば難点。厳密に言えばズームも動画撮影も"一応は"できるのだけれど、画質が劣化するデジタルズーム(4倍)のみで、動画(640×480)も今時あり得ないくらいしょぼい。逆に言えば、それらの余計な機能は犠牲にして徹底的に画質の良さを追求した硬派なカメラなのである。後継機の『GR DIGITAL IV』でもそのコンセプトは変わっていない。

とはいえ、例えばこんな場面のように、どうしてもそれ以上は寄れない(けどもう少しズームしたい)という場面はたまにある。

あと、今時当たり前の手振れ補正機能すら付いていない。レンズが明るく(F1.9〜)シャッタースピードが速いため無くても実用的にはほとんど問題ないが、後継機にはブレ補正機能が追加されている。無いよりは有った方が良いのだろう。

【追記】
さらに進化してフルモデルチェンジした『ペンタックスリコーGR』が2013年05月24日に発売。新GRの最大の特長は、ボディサイズをほぼそのままに、一眼レフと同等のAPS-Cサイズ大型CMOSセンサーを搭載したこと。


■RICHO『GR DIGITAL III』の主なスペック

・有効画素数:約1000万画素
・撮像素子:1/1.7型CCD
・焦点距離:28mm
・F値:F1.9〜F9
・撮影距離:約1cm〜∞
・レンズ構成:6群8枚 (非球面レンズ2面2枚)
・光学ズーム:なし
・デジタルズーム:4.0倍
・シャッタースピード:180〜1/2000秒
・ISO感度:ISO64〜1600
・画像モニター:3.0インチ 約92万ドット
・動画撮影サイズ:640×480
・外寸:108.6(幅)×59.8(高さ)×25.5mm(奥行) 
・重量:約188g(本体のみ)
posted by k | カメラ
スポンサーリンク

Privacy Policy