世界三大蜂蜜!?龍眼(リュウガン、ロンガン、ラムヤイ)のハチミツ

2013年08月26日
龍眼(ラムヤイ)の木

龍眼は英語では「longan」、タイ語では「ラムヤイ」と呼ばれる果物で、チェンマイを含むタイ北部一帯で大々的に栽培され、その大半が中国に輸出されている。チェンマイでは7月初旬くらいから徐々に出回り始め、いまは最盛期を迎えている。

多くの輸入果物が出回る日本で龍眼をまったく見かけないのは、日本の検疫では生の龍眼が輸入禁止となっているから。ほとんどの日本人は見たことも食べたこともないはずである。タイでも数ヶ月間しか出回らないため、新鮮なものはこの時期に来た人しか食べられない。

龍眼(ラムヤイ)の果実

こちらは実家にある自家消費用のラムヤイなので買ったものではないが、市場やスーパーではこのような枝付きの状態で売られており、今だと40-50バーツ/kg(枝含む)くらい。大きいものになると直径3センチを超え、大きければ大きいほど果肉部分が多く上等品とされる。

Sponsored Links


龍眼の食べ方

ラムヤイの食べ方は至って簡単。薄くて張りのある表皮に(甘栗を剥く要領で)爪で少し割れ目を入れ、パカっと開くだけ。半透明の果肉はみずみずしく、食感はライチに似ている。しかし味はまったく似ておらず、上品な甘味とメロンに似た独特の風味がある。酸味はまったくない。見た目は地味ながら、個人的にはドリアンの次くらいに美味しい果物ではないかと思っている。

龍眼の種

中には丸くて黒い種があり、これが"龍の眼"と云われる所以。


龍眼のはちみつ

チェンマイの名産品としては蜂蜜製品もわりと有名で、中でも"LONGAN HONEY"(龍眼の蜂蜜)は世界3大蜂蜜のひとつとも言われるほど。独特の深いコクがあり美味しい。生の龍眼は日本に持ち込めなくても、蜂蜜なら大丈夫(の筈)。

写真はエアポートプラザ地下のお土産品売り場で購入した蜂蜜セット。LONGAN HONEY(龍眼の花)×2、WILD HONEY(野生の花)、LYCHEE HONEY(ライチの花)、SESAME HONEY(ごまの花)各20g入りチューブが5本入って225バーツ也。

もっと大きなプラスチックボトル入りや瓶詰めもあるけれど、飛行機に乗る際に機内持ち込みにすると液体扱いで容量が制限され、預け荷物にすると瓶は割れる危険があり要注意。
posted by k | お土産