タイシルクの隠れた名店『VILA CINI』(ヴィラ・チニ)- 築150年のシノポルトガル様式建築

2014年01月24日
VILA CINI

チェンマイでタイシルクと言えば『Shinawatra Thai Silk(シナワット・タイシルク)』が有名だが、隠れた名店とでも言うべきなのが『VILA CINI』(ヴィラ・チニ)。

ピン川のほとり(チャルンラート通り)に建つ古い二階建て木造家屋を改装した店内は、バンコクにあるジムトンプソン・ハウスを彷彿とさせる。店員によれば築150年とのことで、その重厚謹厳たる歴史的建造物を見るだけでも訪れる価値があるだろう。ただし、タイ様式ではなく、シノポルトガル(中国ポルトガル)様式の建築である。

ヴィラチニのポーチ

シルク製品はショールとクッションカバーが大半を占め、他は手提げバッグ、巾着、ポーチ、ティッシュカバー、スリッパ、箸、栞、キーホルダーなど。品数はかなり少なく、同じ型の色柄違いが数パターンずつあるだけ。それも無地に近いシンプルなものが多い。

しかしながらそのクオリティは、タイシルクの最高級ブランドジムトンプソンにも匹敵し、まったく申し分がない。値段もジムトンプソン並みで、例えば一番大きいサイズのポーチが定価675バーツ。そこから(値切らなくても)10%割引になり、実際には608バーツだった。クレジットカード利用可。

スポンサーリンク



sop_moei_arts.jpg

こちらは『VILA CINI』から北へ200m程のところにある『Sop Moei Arts』(ソップ・モエ・アーツ)という山岳民族カレン族の雑貨店。タペストリーやバッグ、竹で編んだカゴなどがある。ここも品数はさほど多くはないものの、全体に洗練されており、品質が高い(値段も高い)。

チャルンラート通りにはこのような小さいけれどこだわりを持った個性的なお店が他にも複数あり、ありきたりでない(安かろう悪かろうでない)お土産を探し求めている人に最適なショッピングエリアかもしれない。

ただ、駐車場のあるお店は(おそらく)なく、道幅も広くはないため車を停める場所に困る。


VILA CINI(ヴィラ・チニ)の場所

住所:30 Charoen Rajd Rd.,Chiang Mai
電話番号:053-246246
営業時間:8:30 - 22:30


大きな地図で見る
posted by k | お土産