タイのヤモリ"トッケイ"と"チンチョ" - 見た目と鳴き声の違い

2014年07月13日
タイのヤモリ「チンチョ」

恥ずかしながら、私はわりと最近までトッケイとチンチョを混同していた。上の写真はタイならどこの家にでもいる『チンチョ』だが、どういうわけかこれをトッケイだと思い込んでいた。

チンチョの体長は大きなものでも10cm程度。全身薄茶色で柄などはない。

鳴き方は「ケッケッケッケッケッケッケッケッケッケッ…」(10回くらい)。嘲笑うかのような、不気味な鳴き声。

Sponsored Links


タイのトッケイヤモリ

こちらが本物の『トッケイ』。チンチョほど頻繁には見かけず、物陰に潜んでいることが多いため撮影する機会がなかなかなかったけれど、先日ついにその全貌を捉えた。

トッケイの体長はおよそ30cm前後。全身薄緑色で縞模様と黒い斑点がある。ド派手かつグロテスク。

鳴き方は「ケケケケケケケ…トッケイ、トッケイ、トッケイ、トッケイ、トッケイ、トッケイ…」(5〜7回くらい)。1回ずつ区切りながら明瞭に発声し、最後の方は弱々しく息も絶え絶えといった感じでフェードアウトしながら終わる。



こちらはYoutubeで見つけた『タイのトッケーの泣き声』。

トッケイはヤモリの一種でありながら同じヤモリの一種であるチンチョや昆虫を主に食べ、時にはネズミ等を食べることもあるらしく、そのせいか糞が猛烈に臭い。家の中に住み着かれると糞の処理が大変なので、我が家では見つけ次第捕まえるなり追い出すなりすることになっている。チンチョは完全スルーなのだけど。

タイのネズミの赤ちゃん

おまけ。我が家に出没した(トッケイの餌になるかもしれない)ネズミの赤ちゃん。
posted by k | 昆虫・動物