チェンマイ市内でトラベラーズチェックが使える(換金できる)場所

2016年08月15日
日本国内でのトラベラーズチェックの販売は2014年3月31日に終了しているが、トラベラーズチェックには有効期限がないため、まだ持っている人は今後もこれまで通り海外や国内で換金することができる。

…とは言え、こちらの記事にもあるように、日本国内ではここ数年で急速に換金し難くなってきており、安穏としてはいられない状況。では、タイ(チェンマイ)ではどうなのだろうか? 少し調べてみた。

スポンサーリンク



チェンマイ市内のトラベラーズチェックの換金場所


こちらのページでAMEX(アメリカン・エキスプレス)発行トラベラーズチェックの換金場所を確認できるが、SCB(サイアム商業銀行)、Bangkok Bank(バンコク銀行)、Krungthai Bank(クルンタイ銀行)などチェンマイだけで58ヶ所もある(2016年8月15日現在)。これだけあれば外国人旅行者が換金に困ることはまずないだろう。さすが観光タイ国である。

ただし、AMEX以外(シティコープ、トーマスクックなど)のトラベラーズチェックについては調べる手段がなくてわからない。

ちなみに、レートの良い両替商では残念ながらトラベラーズチェックを取り扱っていない(店頭にて確認済み)。


いずれにしても、もはやトラベラーズチェックは過去の遺物と化し、既にVISAデビットカードプリペイドカードに取って代わられているというのが実情。

もしまだトラベラーズチェックを後生大事に持っている人がいたら、早急に海外で使い切るか、日本で現金化しておくことを強くおすすめしたい。
posted by k | 為替・両替
スポンサーリンク

Privacy Policy