【続報】旧チェンマイ・イミグレーションの移転とTM.30の半券 ※追記あり

2016年12月01日
旧チェンマイ・イミグレーションの移転とTM.30(外国人を宿泊させた場合の届出)の半券および罰金について、空港近くの旧イミグレに出向いて確認・手続きしてきた。

あくまでもイミグレ職員からの伝聞情報にすぎないが、ここのビザ業務は2016年12月6日(火)から新イミグレ(プロムナーダ内)に移転されるとのこと。

ただし、TM.30の手続きのみ、引き続き旧イミグレで行うらしい。場所は(11月末時点では)イミグレ敷地内の一番奥の小さな建物(3番)。
TM.30の窓口もプロムナーダに移転されたとのこと(※12月13日追記)。

Sponsored Links



TM.30については、やはりタイ人妻(夫)の家に住んでいる場合でも半券を交付してもらう必要がある。

うちの場合は幸いにも5年前に届け出をしていた(データが残っていた)ため、何事もなく無料で半券を交付してもらえた。所要15分ほど。

これまでに届け出をしたことがない方や、届け出後の住所が変わっている方は、(家主に対して)最高2,000バーツの罰金が課せられる。

そんなもの見つからなければ無問題、家主への罰金なら自分には無関係…と考えるのは浅薄で、この半券がないとビザの申請・更新ができない。つまり、真っ当な(ビザランやオーバーステイ以外の)長期滞在者なら、ほぼ全員が対象なのである。

尚、半券入手後も再入国する度に24時間以内の届け出(アップデート)が必要とのこと。こんな面倒なことを毎回やらなければならないとは…。


【追記2】※2016年12月13日付 在チェンマイ日本国総領事館からのお知らせ

=== 転載ここから ===

在留邦人皆様へ

チェンマイ入国管理局ではチェンマイ空港近くの事務所工事に伴い、現在の査証申請窓口を閉鎖し、12月6日よりプロムナーダにて全てのビザ申請業務を開始します。

なお、チェンマイ入国管理局(チェンマイ空港側)では、T.M30の届け出のみ扱いを行う予定でしたが、当該届出も工事の関係でプロムナーダへ窓口を移転しましたのでご注意下さい。

ビザ申請の際は、お間違いなくプロムナードへ移転したチェンマイ入国管理局で申請をお願いします。

住所:Promenada Resort Mall Chiang Mai 192 - 193 Tumbon Tasala, Amphur Muang, Chiang Mai 50000
電話:053-142788

以上

在チェンマイ総領事館
Airport Business Park, 90 Mahidol Rd.,
T.Haiya, A.Muang, Chiang Mai 50100, Thailand
電話: +66-53-203367

=== 転載ここまで ===


【追記1】※2016年12月1日付 在チェンマイ日本国総領事館からのお知らせ

=== 転載ここから ===

在留邦人皆様へ

チェンマイ入国管理局では事務所工事に伴い、現在の査証申請窓口を閉鎖し、12月6日よりプロムナーダにて全てのビザ申請業務を開始します。

なお、チェンマイ入国管理局(チェンマイ空港側)では、T.M30の届け出のみ扱いとなっています。

ビザ申請の際は、お間違いなくプロムナードへ移転したチェンマイ入国管理局で申請をお願いします。

住所:Promenada Resort Mall Chiang Mai 192 - 193 Tumbon Tasala, Amphur Muang, Chiang Mai 50000
電話:053-142788

以上

在チェンマイ総領事館
Airport Business Park, 90 Mahidol Rd.,
T.Haiya, A.Muang, Chiang Mai 50100, Thailand
電話: +66-53-203367

=== 転載ここまで ===
posted by k | ビザ情報