デラウェアにそっくりなチェンマイの種無し葡萄(ぶどう)

2016年12月16日
タイの種無し葡萄

タイは葡萄の季節…なのかどうか知らないが、昨日、近所(チェンマイ郊外)の市場でたまたま見かけたので買ってみた。80バーツ/kg。

ぱっと見は日本のデラウェアと色も粒の大きさもほぼ同じ。しかしよく見ると、粒の形は真ん丸ではなく楕円(ロケット型)。

食感も日本のデラウェアとはかなり異なり、果肉は妙に柔らかくて歯ごたえがなく、ドロっとした感じ。身離れもわるいので皮ごと食べるしかない(種はない)。

味は異様なほどに甘いが、酸味がほとんどないため締まりがなく、葡萄ならではの風味もあまりないので深みもない。ただ甘いだけという印象。

甘さ=美味しさと捉えるタイ人にはこれで受けるのかもしれないが、日本人的には決して美味しいとは思えない。各要素のバランス、ハーモニーが大事なのであって、甘ければ良いというものではない。

スポンサーリンク



最近はメロンなども糖度だけは異様に高いものが出回っているが、やはり甘いだけで食感はイマイチ、風味もなくて美味しいとは思わない。

ただチェンマイの苺や柿、西瓜などのように、突然日本と同等の品質になった例もあるので、葡萄やメロンがそうなるのも時間の問題かもしれない。
posted by k | 料理・果物
スポンサーリンク

Privacy Policy