再入国許可(リエントリー・パーミット)はチェンマイ空港でも取得可能だが…

2017年02月28日
チェンマイ空港のイミグレ

常時混雑しているプロムナーダ内のチェンマイ・イミグレーションを避け、今回始めてチェンマイ空港内のイミグレーションにて再入国許可を取得してみた。

場所はわかりにくく、国際線出発ロビー(2F)のセキュリティーチェックを抜けてすぐの左隅(出国審査よりも手前)にある。

飛行機に乗らなくても(事情を話せば)セキュリティーチェックを通ってイミグレまで行き、元の場所に戻って来ることも可能。

タイ出国の数日前に行って取得を試みたところ、出国当日かつ搭乗券を持っていないと手続きできないと言われた。仕方がないので必要書類だけ確認して、この日は帰ってきた。

Sponsored Links



そして出国当日。必要書類を完璧に揃えて出向いたにもかかわらず(事前に確認した際の話とは違って)、先日の90日レポート提出では不要だった「Foreign National information Form」という個人情報に関する書類が必要だと言い出し、その場で記入させられることに…。

それと、パスポートコピー(顔写真/ビザ/入国スタンプ/出国カードがあるページ)はすべて2枚ずつ必要だと聞いていたが、顔写真のページ以外は1枚ずつで良かったらしく、返却された。

ここのイミグレは大体いつも空いているので、すんなりいけば10分程度で取得できるはずだが、この時は書類が足りなかったせいで20分以上もかかってしまった。

このように何があるかわからないし、当日時間に余裕がない人は、やはり事前にプロムナーダ内のイミグレで取得しておくのが安心だろう。


再入国許可(リエントリー・パーミット)の必要書類@チェンマイ空港


・APPLICATION FOR RE-ENTRY PERMIT INTO THE KINGDOM (TM.8)
・Foreign National information Form
・パスポート原本
・パスポートコピー(顔写真/ビザ/入国スタンプ/出国カードがあるページ:各2枚)※余白に署名
・搭乗券(ボーディングパス)原券
・顔写真1枚
・申請料1,000バーツ(シングル)/3,800バーツ(マルチプル)

チェンマイ空港内イミグレーションの窓口受付時間


土日祝日早朝深夜に関係なく、フライトがある時間帯ならいつでも開いているとのこと。
posted by k | ビザ関連