日本よりタイの方が先進国だと思うこと

2017年03月22日
マクドナルド全店でカード決済可能にという記事を読んで、こんなのタイじゃとっくにできてるのに…と、日本よりタイの方が進んでいることをいくつか連想した。

Sponsored Links



1. マクドナルドでのクレジットカード決済


日本では2017年後半からようやく始まるそうだが、タイでは(私の知る限り)5年前には既にカード決済ができていた。

ただし通常の手順(*)とは異なり、レジ横に設置されている端末に自分でカードを挿してPINナンバーを入力するという方式(サインレス)で、なぜかカードの利用伝票(お客様控え)は発行されないので不安になる。

* 通常は「PINナンバー+サイン」または「サインのみ」。「PINナンバーのみ」も稀にあるが、自分でカードを挿すのも利用伝票が発行されないのもマックだけ。

2. マイナンバー制度


日本では2016年から始まったが、タイでは昔から「バート・プラチャーチョン」(国民身分証明書)と呼ばれるIDカードが全国民に発行され、日常生活のあらゆる場面で利用されている(常時携帯が義務付けられている)。

3. 室内の全面禁煙


日本でも禁煙や分煙は進みつつあるものの、いまだにタバコ臭い飲食店・喫茶店が数多く存在し、分煙されていても臭うことがしばしばだが、タイではかなり昔から室内の全面禁煙が徹底されている。

4. ウォシュレット


今でこそ日本の独自文化とも言えるまでになったウォシュレットだが、タイでは昔から洋式トイレはハンドシャワーによる半手動ウォシュレットだったし、タイ式トイレも水桶による全手動ウォシュレットだった(今も何も進化していないが…)。

日本でも今ほどウォシュレットが普及していなかった頃、日本人バックパッカーの間では「タイを旅行したら痔が治った」「もう紙には戻れない」などと囁かれていたことが懐かしく思い出される。

5. フェイスブック


日本でもまだあまり知られていなかった頃からタイではフェイスブックが流行し、今もユーザー数やインターネット人口に対する利用率はタイの方が圧倒的に多い(※参照)。

しかし弊害もあって、(先生も当然やっているので)学校の宿題がフェイスブック内で出されたり、(フェイスブック内で大抵のことが完結するので)何年もPCを使っているのに通常のメールの送り方さえ知らなかったり、フェイスブック内で仕事を探そうとしたりする(考えが安直で素養が身についていない)。
posted by k | タイ全般