名古屋発シンガポール経由チェンマイ行きの同日乗り継ぎが不可に

2017年05月10日
次回のタイ行きは久々にシンガポール航空にしようと思ったら、いつの間にか同日中にチェンマイに着くことができなくなっていた。がっかり。

4年半前に乗った名古屋→シンガポール(SQ671)シンガポール→バンコク(SQ978)/バンコク→チェンマイ(TG122)のうち、最後のタイ国内線フライトがなくなっていたことが原因。

かつてタイ国際航空(TG)だった便の多くが 「タイスマイル」という似て非なる別会社の運航に置き換えられてしまい、他社マイレージ(ユナイテッド航空、ANA等のスターアライアンス系)の特典航空券では利用できなくなってしまったのである。

シンガポールから最短乗り継ぎのSQ982便を利用したとしてもバンコク到着が19:00なのに対し、現在のタイ国際航空のバンコク発チェンマイ行き最終便は18:40。物理的に間に合わない。

Sponsored Links



もっとも、これはタイ国際航空への乗り継ぎに限った話で、バンコクエアウェイズやタイスマイル等のLCCを利用すれば同日乗り継ぎも実は不可能ではない。

とはいえ、バンコク→チェンマイのチケットを別途購入しなければならない上、スルーバゲージ/スルーチェックインができないので預けた荷物をバンコクで一旦ピックアップして再度チェックインし直さなければならない。さらには、前のフライトが遅延して乗り継ぎができなかった場合(不可抗力)でも保証なしというリスクまである。

翌朝乗り継ぎのタイ国際航空(同じマイル数で利用できる特典航空券)を利用するという手もあるが、用のないバンコクで一泊しなければならず十何時間も余分にかかる上、結局はバンコク→チェンマイのチケットを別途購入するのと同じくらいの費用がかかることになり、馬鹿らしい。


…というわけで、名古屋発タイ行きでスターアライアンス系となるとほぼTG一択という好ましからざる状況となってしまった。

※もうひとつ、ANAの香港経由という手もあるにはあるが、これは一度乗ればもういいかな…という感じ。

ANAのタイ直行便が就航してくれることを切に願う。
posted by k | 飛行機・マイル