バンコクのロビンソン百貨店シーロム店が閉鎖に

2008年03月27日
ロビンソン百貨店タイのデパートといえば、セントラルかロビンソン。セントラルが高級路線なのに対して、ロビンソンは庶民的で親しみやすい印象がある。外国人旅行者なら、セントラルはツアー客向け、ロビンソンはバックパッカー向け、といった感じ。

ロビンソンは1997年のアジア通貨危機後の経営難によりセントラルの傘下になってしまったので、今ではどっちもセントラルの経営なわけだけど、中身は昔と変わりないと思う。

Sponsored Links



さて、バンコクのロビンソンデパート・シーロム店は、2008年6月に閉鎖されるとのこと(3月21日付けで売却済み)。売り場面積が狭いのと、2014年には賃貸契約が切れるため改装も困難だから、というのがその理由。

ここは歓楽街パッポン通りに近いこともあり個人的にはロビンソンの中でもとくに利用回数の多い馴染みのある店舗だったので、なくなってしまうのは少し寂しい。。


シーロム・サトーン北部エリアの地図とホテル



本日のタイバーツ為替レート(バンコク銀行)
Date : 19 Mar 2008
JPY Japan (:100) 31.12
※現金10,000円→3,112バーツ
posted by k | バンコク