Sponsored Links

タイでは靴の中に注意!帰るカエル

2017年06月20日
タイのカエル

先日、子どもが靴を履こうとしたら妙な感触があったらしく、靴の中を確認すると大きなカエルが潜んでいてビックリ仰天、大騒ぎ。

ヘビやサソリのような危害はないとはいえ、突然こんなものが靴の中から出てきたらそりゃ誰だって驚くだろう。

テレビ番組やYoutube動画によくあるドッキリみたいな光景だが、誰が仕掛けたわけでもない。カエルが勝手に入り込んでいただけ。

その(幸運にも踏み潰されなかった)カエルは、自宅から30mほど離れた水辺に逃してやった。

続きを読む
posted by k | 昆虫・動物

降りられない?木登り猫

2017年06月14日
木登り猫

自宅近くの木の下で、近所の犬2匹(もちろん放し飼い)が空に向かって激しく吠えたてていた。

黒猫

木の上に何かいるのかと目を凝らして見ると、まだ子猫と思しき黒猫。

犬が行ってしまっても黒猫は降りてくる気配がなく、自力では降りられなくなったようにも見える。かわいそうに。

しばらく見守っていたけれど、雨が降ってくるといけないので助けてあげることにした。

続きを読む
posted by k | 昆虫・動物

水牛のいる田園風景

2016年12月24日
田園と水牛

以前、チェンマイ訪問予定の読者様から「田園風景と水牛が見たい」との問い合わせをいただいたことがある。

こちらの記事の写真を見られたようなのだが(写っているのは水牛ではない普通の牛)、うちの近所で水牛を見かけることはまずないし、確実に見られる場所も知らないので、残念ながらその時はご案内ができなかった。

しかし先日、郊外をドライブしていたら偶然水牛の群れに遭遇。

続きを読む
posted by k | 昆虫・動物

天井裏にいた鳥の雛を保護

2016年05月25日
保護した雀の雛

電気工事の際に寝室の天井裏を覗いてみたら、なぜか大量の藁(鳥の巣)があり、そこには小さな雛まで居た。

大きさ、色形からスズメのように見える(定かではないが)。雛は二羽居て、一羽はぴいぴいと元気に鳴いていたものの、もう一羽は既に息絶えていた。羽の生え具合から察するに、数日前には死んでいたものと思われる。

外敵や雨風を防ぐ絶好の住処を奪うのは申し訳ないと思いつつも、さすがに寝室の真上で糞をされたり死なれたりするのは困りもの。藁はすべて撤去し、強制退去願った。

しかし雛をどうするかが問題で、その辺に放置すれば犬や猫に食べられてしまうし、うちで保護しようにもエサをどうしたものかわからない。下手に扱えばすぐに死んでしまうだろう。

そこで、(保護したと言えるのか微妙だが)小さな容器に藁(巣)の一部を詰め、その中に雛を入れて軒先に置いておくことにした。母鳥が世話をしに戻って来てくれることを願って。

続きを読む
posted by k | 昆虫・動物

タイのヤモリ"トッケイ"と"チンチョ" - 見た目と鳴き声の違い

2014年07月13日
タイのヤモリ「チンチョ」

恥ずかしながら、私はわりと最近までトッケイとチンチョを混同していた。上の写真はタイならどこの家にでもいる『チンチョ』だが、どういうわけかこれをトッケイだと思い込んでいた。

チンチョの体長は大きなものでも10cm程度。全身薄茶色で柄などはない。

鳴き方は「ケッケッケッケッケッケッケッケッケッケッ…」(10回くらい)。嘲笑うかのような、不気味な鳴き声。

続きを読む
posted by k | 昆虫・動物

仔猫たちはどこへ消えた?

2013年06月26日
タイの仔猫たち

タイの仔猫(茶トラ)

1カ月前、我が家と隣家の壁とのわずかな隙間に子猫がいることがわかって以来、気になって毎日観察していた。母猫は毎日来ていたので餓死の心配はなさそうだったが、なんとなく放っておけなくて毎日餌もあげていた。

しかし警戒心の強さは少しも変わることなく、手を伸ばして触ろうとすれば一目散に逃げ出してしまう。

窓際の仔猫ちゃん

タイの仔猫(茶トラ&白)

それでも3週間程経った頃には自力で壁をよじ登り、窓際に座ってこちらの様子を伺うまでになった。

この2匹は仲が良く、いつも一緒にじゃれあっている。他にもう一匹黒いのもいるのだけど、仲間はずれにされていることが多い。餌を食べる順番もいつも黒が一番最後。

・茶トラ…好奇心旺盛。
・白…警戒心が強い。身体が小さい。
・黒…臆病者。食欲旺盛。

と、同じきょうだいでも性格や体格は随分違うものだ。

続きを読む
posted by k | 昆虫・動物

困ったニャ〜…家と家の隙間に子猫が三匹

2013年05月26日
タイの仔猫

最近やけに犬が吠えると思ったら、我が家と隣家の壁とのわずかな隙間に仔猫が3匹(茶トラ・白・黒)いることが判明。以前から猫が屋根をうろちょろしているのはわかっていたが、まさかこんなところに産み落としていたとは…。

見たところ近くに母猫は居ないようだった。憐れな仔猫ちゃんに食べ物を与えようと思っても、幅十数センチしかない空間に人が入ることは不可能。それに仔猫たちは非常に警戒心が強く、人には近寄ろうともしない。無理に近づけばシャー!と威嚇さえしてくる。

しかしこのままここに放って置いたら餓えて死んでしまうかもしれないし、こんなところで死なれても後の処理ができない。かといって救出して外に放したとしても、放し飼いの犬たちに襲われて死んでしまうのがオチだろう。うちで飼うこともできないし。どうすることもできない。困ったニャ〜…。

続きを読む
posted by k | 昆虫・動物

家のキッチンに巨大ムカデが出没!

2013年05月03日
チェンマイのムカデ

チェンマイ郊外の我が家のキッチン(というのは名ばかりの屋外を適当に囲っただけの空間)の流し台の下に、15センチ以上はあろうかという大きなムカデがいた。実はキッチンにムカデが出たのはこれが二度目で、以前も同じくらいのサイズの化け物を駆除したことがある。

続きを読む
posted by k | 昆虫・動物

チェンマイの山奥で野生オオカミの子どもを捕獲して飼育!

2012年06月11日
タイの野生オオカミ

チェンマイから北に数十キロのところにある実家の近所の人が山でオオカミの子どもを捕まえてきたという。

「まさか。どうせ犬か何かと間違えてるんだろう」と疑いつつも、よく見てみると顔つき、体型、毛並み、尻尾の感じからして確かにオオカミっぽい(専門家でないので断言はできない)。まさかタイにオオカミがいるとは。否、いても別におかしくはないか。

できれば個人的に譲ってもらいたかったのだが、あいにく飼い主は不在。その日はこちらも忙しく、数分寄っただけでチェンマイに帰ってきてしまった。

続きを読む
posted by k | 昆虫・動物

家のトイレに巨大サソリが出没!

2012年05月13日
タイのサソリ

家といっても普段暮らしているチェンマイ郊外の家ではなく、チェンマイ市内から車で1時間超のプラオ郡にある実家での出来事。家のトイレ兼水浴び部屋(シャワーはなく昔ながらの水瓶)の排水口は極めて単純な作りで、ただ穴が開けてあるだけ。蓋も何も付けていないため、その穴から10センチ以上はあろうかという大きなサソリが侵入してきた。

続きを読む
posted by k | 昆虫・動物