Sponsored Links

タイの冷蔵庫は大容量でも2ドアが主流、3ドア以上は希少

2016年07月10日
タイの冷蔵庫

冷蔵庫買い替えのためにチェンマイ市内の複数の電器屋をまわってみて気付いたのは、陳列されている冷蔵庫のほとんどが2ドアだということ。驚くべきことに、400〜500Lクラスの大容量でさえも2ドアが主流で、3ドアは数えるほどしかない(※日本では5〜6ドアが主流)。4ドア以上など皆無。

大雑把な国民性だから複雑な作りのものより単純明快なものの方を好むのか。それとも、ドアが馬鹿でかい方が虚栄心が満たされるからか。あるいは、料理をしない家庭が多いのでそこまでこだわらないだけなのか。

いずれにせよ、私としてはただ大きいだけの2ドアでは芸がないと感じるし、巨大なドアを頻繁に開閉すると電気代が嵩む気がするし、何より使い勝手がわるいので、せめて3ドアにしたかった。また、メーカーは日本の御三家(日立、パナソニック、三菱)か東芝と決めていた。

参考までに、タイでは冷蔵庫の容量を「Q」(キュー)という単位で表していて、何の略かは知らないけれど、1Q=約28.3Lであるらしい。
※冷蔵庫の扉の右上に貼ってある黄色いシール(上の写真)の最下段に「リットル」数と「キュー」数が併記されている。

続きを読む
posted by k | 家電

洗濯機が排水できない…修理代は750バーツ

2015年09月25日
東芝製全自動洗濯機

1年9カ月前にサイアムTVで購入した東芝の全自動洗濯機が突然排水できなくなり、洗い終わりから脱水に入る手前で止まってしまった。

電源コードを抜き、貯まっている水をすくい出した上で排水ホースをはずし、ホースと排水口に問題がない(=洗濯機の内部に問題がある)というところまでは確認できたが、ここから先は自力では無理だと判断。サイアムTVに修理を依頼した。

考えられる原因は、

・洗濯機内部に何かが詰まった。
・排水バルブが故障した。

のどちらか。

続きを読む
posted by k | 家電

日本品質の東芝製リズム風付きマイナスイオン扇風機を購入 ※追記あり

2014年06月29日
タイ東芝のリズム風付き扇風機

約2年前に購入した扇風機(無名メーカーの安物)が爆発(ショート)して壊れたため、昨年ティファールの扇風機を購入した電器店『SIAM T.V.』を訪れた。

昨年と同じく

・タイマー付き
・音が静か
・風が弱め
・できればリズム風付き
・日本のメーカー

の条件で探したところ、昨年あった三菱製は見当たらず、東芝製のものが新しく出ていた。広い売り場には何十台もの扇風機が並べられているのに、条件を満たすのはこの1機種のみ(先にロビンソンの家電売場も見たが条件を満たすものは1つもなかった)。

値段は2,290バーツ(VISAカード決済で7,347円)。大半の製品が1,000バーツもしないことを思えばかなり高額だが、他に選択肢がないのだから仕方がない。即決。

続きを読む
posted by k | 家電

15年ぶりに東芝製全自動洗濯機を買い替え

2013年12月30日
東芝製全自動洗濯機

およそ15年前に購入した我が家の東芝製全自動洗濯機は一度も故障したことがなく、幾度もの引っ越しを経た今でも何の問題もなく使えているという驚異的な耐久性能を誇っている。ただ、今となっては容量が小さすぎるし、汚れも目立つ。動作音も大きく、異音も発生している。さすがにもう引退してもらっても良い頃合いだろうと思い、買い替えることにした。

当然、今回も信頼の東芝製に決まっている。以前のものと比べ容量はほぼ倍増、それでいて値段はおよそ2割安。15年前は5.5kg(だったか?)で11,000-12,000バーツくらいしたのが、今では10kgで9,190バーツである。洗濯機の価格(相場)は15年前の半値近くにまで下がっていると言える。

続きを読む
posted by k | 家電

Tefal(ティファール)のタイマー付きタワー型扇風機を購入…騙された!?

2013年06月21日
ティファールのタワー型扇風機

タイにはろくな扇風機がない。多少高くても構わないから良い扇風機はないものかと以前から探しまわっていた。私が扇風機に求めるのは、

・タイマー付き
・音が静か
・風が弱め
・できればリズム風付き
・日本のメーカー(Hatari以外の有名メーカー)

であること。たったこれだけ。私が日本で使っている(10年以上前に購入した)旧ナショナル製扇風機はこれらすべての欲求を満たしているが、なぜかタイでは未だこの程度の性能・機能を備えた扇風機がひとつとして見当たらない。これほど扇風機の需要が高い国であるにも関わらず。

そもそも、タイではどの店も扇風機売り場の大半がHatari(ハタリ…ハッタリ?)というタイの家電メーカーで占められており、日本のメーカーは多くない。それに、日本のメーカーがあったとしても昔ながらの(1-2-3の)押しボタン式ばかりで、何の特長も主張もない。

実際、その押しボタン式の東芝製を1台使っているが、最弱の「1」にしても風が結構強くて(日本の「1」と「2」の中間くらい)、音も少しうるさい。ついでに言うと、Hatari製も家に2台あり、どちらもすぐに壊れて修理している(なのでもう二度と買わない)。その点、日本メーカー製は壊れないことだけは評価できる。


前置きが長くなってしまったが、先日、久しぶりにチェンマイ市内最大の電気屋『SIAM T.V.』へ行き、私が求めるものに近い扇風機を2つ見つけた。

ひとつは三菱製で、もうひとつがティファール製。どちらの製品にもリズム風のような機能が一応付いてはいるものの、風が妙に強くて音も妙にうるさい。三菱製がごく普通のデザインの扇風機であるのに対し、ティファール製はスリムなタワー型。

最弱設定時の音はティファール製の方が若干静かだと感じたのと、省スペースであること、リモコンが付いていること等を評価して、ティファールの方を選んだ。2,190バーツ(購入時のレートで約7,110円)也。

続きを読む
posted by k | 家電