Sponsored Links

ビエンチャン・ワッタイ空港のラウンジとTG571ビジネスクラスの機内食

2014年10月14日
ビエンチャン空港のラウンジ

約1週間のビエンチャン滞在を終え、帰国の途につく。

ビジネスクラス利用だったので少し早めのチェックイン→出国審査→セキュリティチェック→ラウンジへ。広くはないが一応首都の国際線ラウンジだけあって、それなりの体裁は整っている。

ビエンチャン空港のラウンジにある食べ物

食べ物の皿にはすべて蓋が被せられていたため何なのかよくわからず。ざっと見た感じでは、ツマミになりそうなものから甘いものまで揃っていたように思う。

ビアラオ

ラオスと言えばやはりビアラオ(ラオスビール)。ラオス旅行の締めはこれに限る。ちなみに他のアルコール類は見当たらなかった。

続きを読む

LANE XANG HOTEL(ランサンホテル)の宿泊料金とレビュー

2014年10月10日
ランサンホテル

ibis Vientiane Nam Phu(イビスビエンチャンナンプーから道路を挟んだ向かい側にあるLANE XANG HOTEL(ランサンホテル)に移動。

1997年にLao Plaza Hotel(ラオプラザホテル)がオープンするまでは、ビエンチャンで高級ホテルと言えばこのLANE XANG HOTELしかなく、当時若くて貧乏だった私には憧れのホテルであった。高級ホテルが乱立する今となっては中級ホテルに成り下がってしまったけれど、古いながらも伝統と格式が感じられ、広いロビーや調度品類にはかつての栄華の面影が残されている。

ネットでLANE XANG HOTELを扱っている予約サイトはほとんどなく、あっても出てくる料金は(一般に言われている相場よりも)かなり高い。現地で直接交渉した方が安いに違いないと踏み、あえて予約せずに飛び込んでみたところ、安い部屋(30ドル?)は団体客の予約ですべて埋まっていた。高い部屋でも4泊希望のうち2泊しか空いていないと渋られ、交渉の末50ドルの部屋ならなんとか用意できるとのことで合意(それでも予約サイトの最低ランクの部屋より安い)。

続きを読む

ibis Vientiane Nam Phu(イビス・ビエンチャン・ナンプー)ホテルの予約料金とレビュー

2014年10月06日
ibisHOTEL

バンコク発ビエンチャン行きTG574便は定刻通りビエンチャン・ワッタイ空港に到着。ラオスの入国審査を通過し(ノービザで15日間の滞在許可)、預け荷物をピックアップした後、空港内のTAXIカウンターにてタクシーを手配。一台7ドル。空港から市内中心部までは3kmほどしかないため、10分もかからず予約してあったホテルに到着。

ホテルはフランス・アコーホテルズ系のibis Vientiane Nam Phu(イビス・ビエンチャン・ナンプー)。某ホテル予約サイトから事前(1ヶ月以上前)に予約した際の宿泊料金は日本円換算で税込み一泊6,000円弱(朝食なし)。

続きを読む

TG107/TG574でチェンマイからバンコク経由ビエンチャン(ラオス)へ

2014年10月02日
タイ航空TG107便の座席

チェンマイ(12時40分)発バンコク行きTG107便。機材は小型のボーイング737-400。エコノミークラスは3-3の配列。

TG107便の機内食

TG107便エコノミークラスの機内食。極めてシンプルなランチBOX(中身はカップケーキ?とオレンジジュースのみ)。食べてないので味はわからない。

ちなみに、この機内食は機内で食べずに箱ごと持ち帰ることも可能で、CAに言えば専用のビニール袋をくれる。テイクアウトする乗客は案外多く、CAも手慣れたもの。

続きを読む

チェンマイからビエンチャン(ラオス)への飛行機を予約

2014年08月01日
チェンマイ発ビエンチャン行きの航空券

ある日突然ラオスへ行こうと思い立ち、飛行機のチケットをネットで予約・購入した。

チェンマイからラオスの首都ビエンチャンまでは直線距離ならとても近いのに、昔からどういうわけか直行便も格安航空券もなく、なかなか気軽には行き来することができなかった。今も相変わらずアクセスは良くないようで、フライトの選択肢は次の3つしかない。どれも一長一短。


チェンマイ発ビエンチャン行きのフライト(片道)

※2014年8月現在

1. ラオス航空:ルアンパバーン経由(所要3時間50分)
205USD(諸税込み)

2. タイ国際航空:バンコク経由(所要5時間25分〜)
7,525THB(諸税込み)

3. ノックエア:ウドンタニ直行(所要1時間+2時間〜)
2,199THB(諸税込み)
※ウドンタニから先は陸路。以前はバスに乗り継いでビエンチャンまで行けるジョイントチケットがセット販売されていたが、今は何故か見当たらない。


最短で行くならラオス航空。といっても乗継で4時間近くもかかるうえ、運賃は全然安くない。おまけにマイルも付かない。安全上の不安もある。

最安で行くならLCC(格安航空会社)のノックエア。しかしウドンタニから先は時間が読めないし、雨の中(かどうかはわからないけど雨季なので)大きな荷物を抱えてバスを乗り降りするのもしんどい。
※究極的に安く行くならチェンマイからバスを乗り継いで行くことも可能。ウドンタニ経由(所要12時間〜)。

というわけで、消去法でタイ国際航空にした。ラオス旅行は数週間後の予定。

続きを読む