Sponsored Links

「日本さくら名所100選」山崎川にて

2017年04月09日
山崎川

7分咲きの桜

今年(2017年)は3月に入っても寒い日が続き、開花は平年よりも遅かった。

財団法人日本さくらの会によって「日本さくら名所100選」にも選ばれている「山崎川 四季の道」は、名古屋市内を流れる山崎川の中流域、石川橋から新瑞橋までの約2.8kmに渡る約600本ものソメイヨシノの並木道である(※上の写真は2017年4月5日撮影)。

川の両岸は閑静な住宅街で景観を損ねる建物や看板等はほぼないが、狭い遊歩道しかないため陣取りして花見をするようなスペースもまったくない。ベンチは数十メートルおきくらいにあるものの、酒を飲んだり長居できるような雰囲気ではなく、実際そういう人もいない。

商店や屋台等もまったくない(少しはずれたところにコンビニやスーパーはある)が、昨日(4月8日)は焼き芋屋の軽自動車が一台遊歩道に乗り上げて営業しており、景観を損ねると同時に歩行の邪魔にもなっていた。営業許可は取っているのだろうか?

続きを読む
posted by k | 花木・自然

乾季なのに雨、雨、雨

2017年01月11日
乾季の雨

年明け(元旦)からしとしと雨が頻繁に、断続的に降るようになり、今日も朝(昨夜)からずっと降り続いている。

昨日もほぼ終日雨だったし、まるで日本の梅雨のよう。降らない時も曇りが多く、晴れ間がほとんど見えないので洗濯物が乾かなくて困ってしまう。

【追記】
タイ南部では洪水被災者110万人超、ナコンシータマラート空港は13日まで閉鎖と大変なことになっている。

続きを読む
posted by k | 花木・自然

4月の北タイの花々 - 樹木に咲く花

2016年04月30日
長い乾季(11〜2月)を乗り越え、一年で最も気温が高い、しかも雨がほとんど降らないこの時期に咲き誇る花たち。

中には通年開花するものもあるかもしれないが、詳しくないのでよくからない。いずれもチェンマイ郊外の自宅〜実家周辺にて撮影。

続きを読む
posted by k | 花木・自然

「月下美人」再び

2015年08月05日
ドラゴンフルーツの花

一昨年、チェンマイ北部の実家にて初めて目にしたドラゴンフルーツの花(月下美人の一種※)を、今年も運良く見ることができた。

二ヶ月に一回くらいの頻度でしか訪れない実家で、年に一回、それも一晩だけ、数時間しかしか咲かない希少な花の開花の瞬間に立ち会えたのは実にラッキー。

※日本で流通している月下美人(=メキシコ原産のサボテン科の植物)と同じサボテン科の植物なので、よく似た性質のよく似た花が咲く。ただし、ドラゴンフルーツの茎の長さは2メートル近くあるため、花のサイズも巨大。成人男性の掌よりずっと大きい。

続きを読む
posted by k | 花木・自然

日本は「桜」、タイは「鳳凰木」(火焔樹)の季節

2015年03月30日
日本の桜

日本(名古屋)は桜の季節が到来。

毎年思うのだけど、桜が咲く頃になると必ずと言っていいほど雨が降ったり強風が吹いたりして、花が散ってしまうのではないかと心配させられる。

この日(3月29日)も朝からあいにくの雨模様。

七分咲きの桜

桜の花びら

今年(2015年)の桜開花は平年並みらしく、名古屋市内の某名所ではチラホラ満開。全体としては七〜八分咲きといったところ。

朝方(9時頃)は曇天でやや肌寒く、長袖シャツ+薄手の上着でちょうどいい感じ。10時頃には小雨がぱらついてきた。

2015年3月29日の名古屋の天気
天気:雨
最高気温:15.1℃
最低気温:9.6℃
湿度:89%

参考までに、同じ日のタイ・チェンマイの気候はというと・・

2015年3月29日のチェンマイの天気
天気:晴
最高気温:32.3℃
最低気温:21,5℃
湿度:47〜86%

猛暑ではないものの、いかにも暑そうだ。

続きを読む
posted by k | 花木・自然

北タイの野生蘭(洋ラン)9種類

2014年06月04日
雨季に入りつつある北タイは美味しい果物の季節であり、また美しい花々の季節でもある。蘭(ラン)然り、一夜限りの月下美人(ドラゴンフルーツの花)も例年この時期である。

以下の写真はいずれも北タイの山奥に自生している蘭の原種を採取してきたもの(をいただいたもの)。花には詳しくないので種類・名称等は不明。蘭の一種だろう、ぐらいのことしかわからない。


北タイ6月の野生蘭1

北タイ6月の野生蘭2

6上旬現在、チェンマイ郊外の自宅の軒先で咲いている野生蘭2種類。

続きを読む
posted by k | 花木・自然