Sponsored Links

トラート空港からクード島(クッド島)のホテルまでは最短乗継で所要6時間(バンコクからは9時間)

2017年08月16日

トラート空港からミニバスで船会社の待合所へ


船会社の待合所

トラート空港からクード島行きの船が出るレームソック埠頭へと向かうミニバスは約50分間ひた走り、埠頭の少し手前にある船会社(Koh Kood Princess)の待合所(らしきところ)にて停車。時刻は午前10時30分。空港で"Minibus & Boat Ticket"を買った人たちはここで一旦降ろされ、出航直前まで待機させられる。

待合所のベンチ

待合所は広々していて多数のベンチがあるものの、敷地内および周辺には売店も食堂も何もなく、数種類の飲み物しか売っていない(しかも割高)。乗船前に時間があれば(島は物価が高いだろうから)少し食料を買い込んでおこうと思っていたのに、2時間近くも待ち時間がありながら何もできず。ここでは何もすることがない。

暇だったので帰りのチケットのことを訊くと、ボート代(クード島のホテルから船乗り場までのソンテウ代含む)が350バーツ/人、レームソック埠頭からトラート空港までのソンテウ代(貸し切り)が2人で900バーツとのこと。

トラート空港からレームソック埠頭までのミニバス代(乗り合い)が2人で1,400バーツだったことを思えば十分安いので、ここで予約しておいた。当日レームソック埠頭で運転手が待っていてくれるらしい。

続きを読む
posted by k | クード島

バンコクから飛行機&船で雨季のクード島(クッド島)へ - トラート空港から港への行き方

2017年08月13日
タイ最後の秘境とも言われている(?)クード島は、クート島、クッド島、クット島、コクード、コクッド、コクット、koh kood、ko kood、koh kut、ko kut…等など、実に様々な表記がなされているが、当ブログでは『クード島』で統一する。

今回バンコク(出発はチェンマイ)からクード島を目指すにあたり私が重視したのは、できるだけ体に負担がかからない(疲れない)ようにすること。なので移動は飛行機がメインになるのだが、バンコクからトラートまではバスで行く人が大半らしく、飛行機(とくにトラート空港から港までの移動手段と費用)に関する情報はほとんど見当たらなかった。よって、このあたりを詳しく書いておきたい。

続きを読む
posted by k | クード島

スワンナプーム空港での前泊に最適な格安ホテル『ザ フェニックスホテル バンコク』(The Phoenix Hotel Bangkok)

2017年08月10日
4番出口

チェンマイからPG216便にてバンコク・スワンナプーム空港に到着後、預け荷物を受け取り、予約してあったザ フェニックス ホテル バンコク(The Phoenix Hotel Bangkok)へと向かう。このホテルには無料のシャトルサービス(送迎)が付いているのだが、乗り場がわからないのでインフォメーションで尋ねると、「4番」とのこと。

案内板

4番出口付近へ行っても目印のようなものは何もなく、業者らしき人に再度尋ねると案内板の前まで誘導され、「ここで10分待ってください」と言い残してどこかへ消えた(連絡しに行ってくれた)。

無料シャトル

10数分後にはちゃんと迎えの車が到着し、ホテルへ。乗客は我々2名のみ。空港からホテルまでは車でわずか10分の距離。昼間だったせいか渋滞もなく、スムーズな移動だった。

続きを読む
posted by k | クード島