掃除機を使わないタイ人

2018年07月30日
竹箒

リヤカーを引いてわざわざ家の前(チェンマイ郊外の村のソイの奥深く)まで売りに来て、竹箒1本がたったの35バーツ(約120円)。緻密な作りとはいえないものの、それなりに手間がかかっている手作りの品がこの価格で(人件費を差し引いても)利益が出るのだとしたら、原価は一体いくらなのか…。
※タイの最低賃金は全国一律300バーツ/日。

カエルのおもちゃの時も思ったが、物価上昇の著しい昨今のタイでも、たまにとんでもなく安いものに出くわすことがある。

室内用ほうき

ちなみにこちらは以前購入した室内用のほうき。同じようにして家の前まで売りに来た人から買ったそうだが、竹箒よりも小さいのに1本50バーツと少し高い。聞けば竹箒の穂先は椰子の葉の幹の部分だからどこにでも大量にあるが、このほうきの穂先は山にしかない(採集が難しい)ものだから…とのこと。

続きを読む
posted by k | タイ人

ほんの少し先の未来が予測できないタイ人

2018年07月16日
予測はできなくても夢は見られる - HONDA Dream

「不注意」と言ってしまえばそれまでかもしれないが、それが原因で簡単に命を落としてしまうタイ人は非情に多い。また、タイ人の不可解な行動の多くも、「ほんの少し先の未来が予測できない」と考えることで説明がつく。

チェンライの洞窟の件では世界中から各分野の専門家が集結して支援したこともあり奇跡的に全員無事生還を果たした(タイ人ダイバー1名のみ犠牲になった)ものの、そもそもこの時期(雨季)に雨による増水を考えずに洞窟などに入り込む方がどうかしている。

私の周辺でも、浅い川や静かな湖で溺れたり感電・ガス爆発等ほんの少し先のことを考えれば避けられたであろう事故で命を落とした人が何人もいるし、交通事故に至ってはもはや日常茶飯事。つい先日も、無免許・無保険・ヘルメット無し・3人乗り・傘差しながらでバイクを運転していた少年(高校生)が自損事故を起こして亡くなった。

この少年(の親)の場合、当然ながら申し立てる相手もなければ示談する相手もなく、保険金や見舞金はどこからも何も出ないばかりか、頼みの綱の30バーツ医療さえ(交通事故は適用外なので)使えず、数万バーツの入院・治療費は全額自己負担。下手をすれば、大怪我を負わせた同乗者(の親)から入院・治療費を請求される恐れすらある。貧困家庭なのに。

続きを読む
posted by k | タイ人

成人年齢の引き下げと国籍選択期限の短縮 - 日本タイハーフ(二重国籍)の苦悩

2018年06月18日
日本国

(日本国において)成人年齢を18歳に引き下げる改正民法が2018年6月13日に可決・成立し、2022年4月1日より施行される。この改正は、日本人とタイ人との間に生まれ日本とタイ両方の国籍を有する子どもたちの将来にも、少なからぬ影響を及ぼすことになる。

日本もタイも二重国籍を認めていないため、一定の年齢に達した時点でどちらかを選ばないといけないが、日本国籍の選択期限(*)は、現行法では「22歳に達するまで」なのに、改正後は「20歳に達するまで」と短くなる。2年短くなるだけとはいえ、進路の定まらないこの時期の2年は大きいように思われる。大学卒業後に日本人として就職するのとタイ人として就職するのとでは、相当な違いがあるわけで。

*タイ国籍の選択期限は、「満20歳から1年以内(21歳に達するまで)」。

続きを読む
posted by k | タイ人

他力本願なタイ人

2017年01月17日
すべてのタイ人がこうだ、とまでは勿論言わないが、私がよく知る(よく見聞きする)駄目なタイ人の典型例を以下に挙げる。

タイ人とはこういうものだ、と悟って諦めるべし。

続きを読む
posted by k | タイ人

タイ人のパスポート申請はIDカードと1,040バーツのみ

2016年12月09日
タイのパスポート

先日、訳あって家族(タイ人)のパスポートを作りに行ってきた。

申請場所はメーリム方面にあるChiangmai City Hall(チェンマイ市役所)内のPassport Office



続きを読む
posted by k | タイ人