非常事態宣言解除ならず

2020年07月01日
タイ国内の新規感染者数は(外国からの帰国者を除き)一ヶ月以上も「0」が続いているというのに、非常事態宣がまたまた一ヶ月も(7月末まで)延長された。もう全然意味がわからない。まさかワクチンが開発されるまで続けるつもりなのだろうか。

外国人のタイ入国は7月1日から段階的に緩和されるとはいえ、当面はビジネスマンや技術者等に限られる。私のようにタイに家族がいるというだけの人はまだ入国できない。それに今入国できたとしても(強制的な)「14日間の検疫隔離」が待っているので、そこまでして(されて)タイに行きたいか?という感じがする。

続きを読む
posted by k | タイ全般

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

スポンサーリンク

Privacy Policy

ドイツの100倍厳しい日本より厳しいタイ

2020年05月27日
タイの非常事態宣言は日本の緊急事態宣言より12日も早く出され、ここ一ヶ月の新規感染者は宣言解除された日本の現状よりずっと少ない数(数人〜0人/日)に留まっているにもかかわらず、さらに一ヶ月も延長されるという。

日本の緊急事態宣言解除の条件はドイツの100倍厳しいそうだが、その日本の条件よりもさらにタイは厳しいということになる。しかも強制力がなく罰則もない"お願い"レベルだった日本とは異なり、タイでは強い強制力があり厳しい罰則もある。

まあタイ人は石橋を叩いても渡らない慎重な性格だからしょうがないよね…と考える人はいないだろう。第二波を懸念して云々…などと言い出したら第三波だってあり得るのだからキリがないし、ここまで引っ張られると単に強権を維持したいだけなんじゃないかと勘ぐりたくなる。維持することで現政権に何らかのメリットがあるんじゃないか…と。

続きを読む
posted by k | タイ全般

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

タイ国際航空が破綻!

2020年05月18日
コロナ以前から赤字続きだったとはいえ、まさか国営のナショナルフラッグキャリアである「Thai Airways」(タイ国際航空)が倒産とは…。かつて日本のフラッグキャリアであった「JAPAN AIRLINES」(日本航空)も2010年に一度倒産しているが、少なくとも当時のJALは国営企業ではなかった。

もっとも、2011〜2019年の9年間で数十回タイ国際航空(9割方ビジネスクラス)を利用した私の経験から言えば、総じてサービスが悪かったので潰れて当然かとも思う。機材は古かったし、機内サービスも手抜きだらけだった。機内食のメニューは9年間ほぼ変わることがなかった。

個人的にはタイ国際航空が潰れても痛くも痒くもないが、タイ国際航空のマイレージプログラム「ROYAL ORCHID PLUS」(ロイヤルオーキッドプラス)でマイルを貯めている人や、タイ国際航空の予約済み航空券(他社発券のタイ国際航空が組み込まれた特典航空券等)を持っている人、タイ国際航空の株を持っている人等は要注意。参考までに、以前JALが倒産した際にはマイルと航空券は保全(運航は継続)され、株は無価値となった。

尚、タイ国際航空の完全子会社である「THAI Smile」(タイ・スマイル)とタイ国際航空が15.94%出資しているLCCの「Nok Air」(ノック・エア)への影響は不明。おそらく、どちらも無傷では済まないだろう。

posted by k | 飛行機・マイル

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。