非常事態宣言解除ならず

2020年08月03日
タイ国内の新規感染者数は(外国からの帰国者を除き)1ヶ月以上2ヶ月以上も「0」が続いているというのに、非常事態宣がまたまた一ヶ月も(7月末まで8月末まで)延長された。もう全然意味がわからない。まさかワクチンが開発されるまで続けるつもりなのだろうか。

外国人のタイ入国は7月1日から段階的に緩和されているとはいえ、当面はビジネスマンや技術者等に限られる。私のようにタイに家族がいるというだけの人はまだ入国できない。それに今入国できたとしても(強制的な)「14日間の検疫隔離」が待っているので、そこまでして(されて)タイに行きたいか?という感じがする。

スポンサーリンク



実際、窓も開かない(窓を開けようとすると警報が鳴る)ホテルの一室に14日間(到着日は含めないので実質15日間)ずっと閉じ込められ、一歩たりともも外へは出られない(ドアを開けると警報が鳴る)ので不健康極まりないし、ある意味刑務所よりひどい。コロナより別の重篤な病気に罹ってしまいそうである(実際に死亡例もあるらしい)。散歩が日課の私には絶対に耐えられないし、閉所恐怖症の人なら発狂するかもしれない。
posted by k | タイ全般

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

スポンサーリンク

Privacy Policy