タイで一番、日本よりも美味しい!?ヨーグルト

2013年02月15日
タイで一番おいしいヨーグルト

タイではおいしい牛乳…という以前に甘くない普通の牛乳ですら希少なため、おいしい(甘さ控え目の)乳製品を探求する気持ちはすっかりなくなってしまっていた。どうせろくなものはないだろう…と。

ところが先日、偶然目に留まったこのヨーグルト。パッケージの絵になんとなく見覚えがあるなと思ったら、例の牛乳と同じメーカーの商品だった。あの牛乳を作るメーカーなら期待できるかも…と思い、試しに買って食べてみたところ、期待をはるかに上回る美味しさ。少なくとも今までタイで食べたヨーグルトの中ではダントツの一番だし、日本で出回っている多くのヨーグルトと較べてもまったく引けをとらない。

スポンサーリンク


商品のバリエーションはストロベリー入りやブルーベリー入り、ローファットなど多数あり、私が購入したのは『Plain Yoghurt』(プレーン・ヨーグルト)。値段は130gのカップ入りが23バーツ(@トップス・スーパーマーケット)〜24バーツ(@リンピン・スーパーマーケット)。現在のレートだと77〜80円だから、値段的にも日本のものに引けをとらない(それでも納得のいく美味しさ)。

ところで、プレーン・ヨーグルトといえば砂糖なし(あったとしても別袋)が日本の常識だが、タイの(世界の?)常識ではそうではないようだ。これはプレーン・ヨーグルトでありながら、最初からほんのり甘い(自然な甘さをわずかに逸脱)。とはいえ、ナチュラルさは損なわず、甘いもの大嫌いな私でも大丈夫なくらいの絶妙な甘さ加減で、素晴らしい。
posted by k | 料理・果物

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

スポンサーリンク

Privacy Policy