チェンマイからビエンチャン(ラオス)への飛行機を予約

2014年08月01日
チェンマイ発ビエンチャン行きの航空券

ある日突然ラオスへ行こうと思い立ち、飛行機のチケットをネットで予約・購入した。

チェンマイからラオスの首都ビエンチャンまでは直線距離ならとても近いのに、昔からどういうわけか直行便も格安航空券もなく、なかなか気軽には行き来することができなかった。今も相変わらずアクセスは良くないようで、フライトの選択肢は次の3つしかない。どれも一長一短。


チェンマイ発ビエンチャン行きのフライト(片道)

※2014年8月現在

1. ラオス航空:ルアンパバーン経由(所要3時間50分)
205USD(諸税込み)

2. タイ国際航空:バンコク経由(所要5時間25分〜)
7,525THB(諸税込み)

3. ノックエア:ウドンタニ直行(所要1時間+2時間〜)
2,199THB(諸税込み)
※ウドンタニから先は陸路。以前はバスに乗り継いでビエンチャンまで行けるジョイントチケットがセット販売されていたが、今は何故か見当たらない。


最短で行くならラオス航空。といっても乗継で4時間近くもかかるうえ、運賃は全然安くない。おまけにマイルも付かない。安全上の不安もある。

最安で行くならLCC(格安航空会社)のノックエア。しかしウドンタニから先は時間が読めないし、雨の中(かどうかはわからないけど雨季なので)大きな荷物を抱えてバスを乗り降りするのもしんどい。
※究極的に安く行くならチェンマイからバスを乗り継いで行くことも可能。ウドンタニ経由(所要12時間〜)。

というわけで、消去法でタイ国際航空にした。ラオス旅行は数週間後の予定。

スポンサーリンク



バンコクエアウェイズ

参考までに、チェンマイ→バンコクをLCCで安く飛び、バンコク→ビエンチャンをタイ航空にするという方法も考えてみたけれど、スワンナプーム発のタイ航空に乗り継ぐにはスワンナプーム着のバンコクエアウェイズ(非LCC)しか選択肢がなく、片道1,490〜1,690バーツ。

一方、タイ航空を"通し"(チェンマイ→バンコク→ビエンチャン)で買えばタイ国内線部分(チェンマイ→バンコク)が半額となるため、実質片道1,470バーツ。

これなら素直にタイ航空にしておくのが正解だろう。預け荷物はビエンチャンまでスルーバゲージできるし、マイルも貯まる。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

スポンサーリンク

Privacy Policy