日本でスコッチウイスキー三昧 - コスパ最強の銘柄を求めて

2016年09月05日
スコッチウイスキー

一時帰国中に飲むお酒はウイスキー、ワイン、焼酎、日本酒など(タイでは高くて買えないもの)が主だが、夏場はウイスキー・ソーダにすることが多い。

スポンサーリンク


スコッチ飲み比べ

左:バランタイン12年 700ml 2,041円(税込)@リカーマウンテン
中央:シーバスリーガル12年 700ml 2,138円(税込)@ドン・キホーテ
右:グレンフィディック12年 700ml 2,786円(税込)@リカーマウンテン

いずれも直近の店頭購入価格。日本は輸入酒が安いなとつくづく思う。タイで買えばまったく同じものが倍はするだろう。

最近は2,000〜3000円で普段飲みに適した(コスパの高い)銘柄を探し求めて飲み比べているのだが、シーバスを凌駕するものにはなかなか出逢えない。

バランタイン12年(ブレンデッド・スコッチウイスキー)は可もなく不可もなし。12年ものの中では最安価格帯であるということ以外に惹かれる要素がなく、また飲みたいとは思えない。ビンの形やラベルのデザインも無粋で、心躍らないというか購買意欲をそそらない。

グレンフィディック12年(シングルモルト・スコッチウイスキー)はわりに良かった(甘めで深みもあり私好みだった)ものの、ブレンデッドの12年ものよりは若干高めなのが難点。とはいえ、シングルモルトの12年ものとしては破格なので、安売りしていたらまた買いたい。

オールド・パー

バランタインもシーバスもグレンフィディックもすべて飲み干し、現在はオールドパー12年(ブレンデッド・スコッチウイスキー)を飲んでいるところ。

オールドパーはブレンデッド・スコッチの12年ものの中ではどういう理由か飛び抜けて値段が高く、これまでずっと手が出せないでいた。

ところが先日、近所のリカマンでオールドパー12年1000mlの並行輸入ものが税込3,218円(700ml換算で税込2,252円)と格安だったので、初めて購入してみた。いわゆる「玉無し」というやつで、輸入業者は「マルカイコーポレーション」となっている。
楽天市場でも同じくらいの価格(送料別)で多数売られている。

飲んでみての感想は・・この価格ならたまに買ってもいいかなと思えるレベル。でも通常価格なら(価格差ほどの大きな違いは感じられないので)買わない。

参考までに、この日リカマンでオールドパーと一緒に大量に陳列されていたシーバスリーガル12年1000mlは税込3,002円(700ml換算で税込2,101円)だった。円高還元セールだったのかもしれない。
posted by k | 料理・果物

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

スポンサーリンク

Privacy Policy