他力本願なタイ人

2017年01月17日
すべてのタイ人がこうだ、とまでは勿論言わないが、私がよく知る(よく見聞きする)駄目なタイ人の典型例を以下に挙げる。

タイ人とはこういうものだ、と悟って諦めるべし。

スポンサーリンク



1. 神仏に頼る


何かというとお寺へ行って(あるいは祠に向かって)願掛けばかりする。

願掛け自体は別にいいとしても、願いを叶えるための実際的な行動(自助努力や自己研鑽)はほとんどしない。何事も努力よりも神頼み。

2. 宝くじや賭け事が大好き


自力で成功しよう、などという高邁な志は毛頭なく、楽して簡単に大金を得ること(一攫千金)ばかり夢みている。たとえ生活に余裕がなくても、その手のことには惜しげもなく(なけなしの)金をつぎ込む。

当たる(勝つ)かどうかも神頼み。

3. クレームをしない


(突然の)長時間の断水や停電、インターネット不通など困った事態に直面しても、「誰かがもう連絡しているから」と考え、自分は何もしない。(いつになるのかまったくわからない)復旧をただひたすら待つのみ。

もっとも、これには争い事を好まない「事なかれ主義」や、自分よりも強い相手には媚び諂う「長いものには巻かれろ」的な側面もあり、一概には言えないかもしれない。

4. 犬の散歩をしない


そもそも鎖でつながれた犬がほとんどいない(基本放し飼い)ということもあるが、日本みたいに飼い主がリードを付けて犬の散歩をするという光景は、まったくと言っていいほど見られない。

自宅の敷地から(散歩のために)外に放つ場合でも、犬だけ勝手に行かせて飼い主は何もせず、糞尿はその辺に垂れ流し放題。

5. 片付けをしない


扉や蓋は開けたら開けっぱなし、何かを使ったら使いっぱなし、食べたら食べっぱなし…と何事もやったらやりっぱなし。

飼い犬の糞尿を始末しないことも然り。
posted by k | タイ人

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

スポンサーリンク

Privacy Policy