新型コロナでキャンセルしたANA特典航空券のマイルはいつ戻る?有効期限は?

2020年04月02日
羽田発バンコク経由チェンマイ行き(往復)のANA特典航空券を持っていたが、新型コロナの影響でフライトがキャンセルとなり、払い戻しされることになった。

新型コロナウィルスによる肺炎の発生に伴う国際航空券の特別対応により、手数料マイルは無し(無料)。マイルが口座に戻るのには2〜3週間かかり、戻ったマイルの有効期限は新たに「3年間」とのことだった。なかなか良心的な対応と言える。

ただし、提携航空会社(タイ国際航空等)利用の特典航空券の場合はウェブから払い戻し手続きができず、電話しか方法がない。この電話が曲者で、有料通話なのにまったく(時間を変えて複数回、合計3時間以上待っても)つながらなかったのだが、3月22日くらいからようやくつながるようになった。ちなみに、22日以前に問い合わせメールも2〜3通送っているが、未だに返信はない。

旅行開始日(開始していない場合発行日)から1年と30日以内のご連絡により払い戻しを承ります。


とのことなので慌てる必要もなかったのだが、戻ったマイルの有効期限が短かかったりするとそれを優先的に使わないといけなくなるのでしっかり確認しておきたかった。

もっとも、ちゃんと飛行機が飛んで、かつタイの入国制限が緩和されない限り予約はできないが。

【追記】
3月22日に払い戻し手続きをしたら16日後の4月7日に「【ANAより】払い戻しに関するご案内」という件名のメールが届いた。その直後に口座を確認したら既にマイルも(もちろん手数料無料で)全部戻っていて、戻ったマイルの有効期限は「2023/04月末」となっていた。
さらに、クレジットカード決済していた諸税も4月7日付けで全額マイナス処理(返金)されていた。
posted by k | 飛行機・マイル

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

スポンサーリンク

Privacy Policy