タイに帰れないタイ人2

2020年05月17日
タイの空港閉鎖が6月30日まで再延長された。元々は4/4-4/6だったのが→4/18まで→4/30まで→5/31まで、と3回延長されているので、これで4回目の延長となる。

既に1ヶ月半近くも耐え忍んでいるのに、あと2週間の我慢…のはずが更に1ヶ月半も先となるとさすがに絶望感が漂い、私の周辺の帰れないタイ人たちは皆憤っている。何もしてくれないタイ政府に対して。

以下、在タイ日本国大使館からのメール(5月16日付)を転載。

(引用ここから)

・タイ民間航空局は,5月31日までタイ国に向けた航空機の飛行を禁止していた措置を、さらに6月1日00時01分から6月30日23時59分まで再延長する旨発表しました。
・本措置は今後の発表等により変更等の可能性もありますので,最新の情報収集に努めてください。 

タイ民間航空局からの発表の日本語仮訳は以下のとおりです。

航空機のタイ向け飛行の一時的な禁止(第5号)
第1項 6月1日00時01分から6月30日23時59分まで、タイ国に向けた飛行を一時的に禁止する。
第2項 タイ民間航空局が旅客輸送のために第1項の期間について発行した、タイ国に向けた飛行許可を取り消す。
第3項 以下の航空機は、第1項の禁止事項に含まない。

1. 政府及び軍用の航空機
2. 緊急着陸を行う航空機
3. 乗客の降機を伴わない、給油目的の着陸を行う航空機
4. 人道支援目的、医療目的もしくはCOVID-19感染者を支援するための物品輸送を行う航空機
5. 本国送還のため飛行が許可されている航空機
6. 貨物輸送

第4項 第3項の航空機の乗員は、14日間の隔離といった、感染症予防に係る国内法規及び非常事態令第9条に基づく決定事項に則した措置に従わなければならない。

以上、現時点から追加の指示があるまで適用する。
仏暦2563年5月16日
タイ民間航空局長

(参考)タイ民間航空局HP
https://www.caat.or.th/th/archives/50431

(引用ここまで)

スポンサーリンク



こうなる布石はあった。

例えば、タイ国内に留まっている外国人のビザは7/31まで自動延長されていた。国際線が再開しなければビザ切れの外国人を追い出すこともできない。

また、一人あたり月5,000バーツの給付金は3ヶ月間貰えるそうなので、それが4・5・6月分だと考えれば辻褄は合う。

それにしても、外国人旅行者お断りなのはまだわかるが、帰国したがっているタイ人まで(あえてハードルをものすごく高くして)入国させまいとしている理由は何なのか?考えてみた。

・コロナウイルスがものすごく怖いから。
→目に見えない「お化け」を異常に怖がるのと同じように。

・タイ人はものすごく慎重な性格だから。
→これはないだろう。

・治療費を負担するのが嫌だから。
→14日間の隔離と検査・治療費用を政府が全額負担しているのなら。
※通常タイでは金がない病人は放置されるが今回ばかりはそういうわけにもいかないので。

・医療に余力がないから。
→平時でも庶民向けの病院は数時間待ち数分診療の大混雑なので。

・感染者数をごまかしていて本当はまだ深刻な状況だから。
→公表している数字が正確なものだとは考えにくいので。

・あまり関心がないから。
→いまだに国外に取り残されているようなタイ人はどうせ金もコネもない連中なので。

などなど(すべて憶測)。

他に何か真っ当な理由があるだろうか。
posted by k | タイ人

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

スポンサーリンク

Privacy Policy