タイ国際航空が破綻!

2020年05月18日
コロナ以前から赤字続きだったとはいえ、まさか国営のナショナルフラッグキャリアである「Thai Airways」(タイ国際航空)が倒産とは…。かつて日本のフラッグキャリアであった「JAPAN AIRLINES」(日本航空)も2010年に一度倒産しているが、少なくとも当時のJALは国営企業ではなかった。

もっとも、2011〜2019年の9年間で数十回タイ国際航空(9割方ビジネスクラス)を利用した私の経験から言えば、総じてサービスが悪かったので潰れて当然かとも思う。機材は古かったし、機内サービスも手抜きだらけだった。機内食のメニューは9年間ほぼ変わることがなかった。

個人的にはタイ国際航空が潰れても痛くも痒くもないが、タイ国際航空のマイレージプログラム「ROYAL ORCHID PLUS」(ロイヤルオーキッドプラス)でマイルを貯めている人や、タイ国際航空の予約済み航空券(他社発券のタイ国際航空が組み込まれた特典航空券等)を持っている人、タイ国際航空の株を持っている人等は要注意。参考までに、以前JALが倒産した際にはマイルと航空券は保全(運航は継続)され、株は無価値となった。

尚、タイ国際航空の完全子会社である「THAI Smile」(タイ・スマイル)とタイ国際航空が15.94%出資しているLCCの「Nok Air」(ノック・エア)への影響は不明。おそらく、どちらも無傷では済まないだろう。

posted by k | 飛行機・マイル

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

スポンサーリンク

Privacy Policy