タイ国際航空TG117/TG682エコノミークラス搭乗記

2020年01月22日
コーラルラウンジ

チェンマイ空港で唯一プライオリティ・パスで入れるラウンジ『Coral Lounge』。出国審査を抜けて真っ直ぐの突き当たりにある。

ラウンジ内

タイ国際航空のラウンジより少しだけ広くて食べ物・飲み物も種類豊富。ただし高級感はない。15分無料のマッサージは施術者が一人しかいないため順番待ち。

4種のビール

ビールはチャーン/シンハ/ハイネケン/フェダブロイと4種類もあり、おつまみ的なものからチャーハン/スパゲティ、デザートまで揃っている。味はそこそこ。

TG117エコノミークラス

TG117便の機材はボーイング777-200。エコノミークラスの座席は3-3-3の配列。

機内食

1時間ちょっとのフライトなのに熱々のチキンカレーパイ(のようなもの)が出てきた。生地はいまいちながら中身はまあまあ。スティック状で手を汚さず食べやすい。袋をもらってお持ち帰りも可。

スポンサーリンク



ミラクルファーストクラスラウンジk_miracle_lounge.jpg

バンコク・スワンナプーム国際空港で14ヶ所もあるプライオリティ・パスで入れるラウンジのうち、最も評判の良い(?)『MIRACLE FIRST CLASS LOUNGE』。"D6"付近にある。周辺にミラクルラウンジはいくつもあって看板もほぼ同じで見分けがつきにくい。

ラウンジ内

本物のファーストクラス・ラウンジと違って高級感はないが、そこそこ広くて食べ物・飲み物も種類豊富。カルボナーラはそこそこの味だった。

アルコール類

本物のファーストクラス・ラウンジと違って特別高級なお酒があるわけではないが、赤白ワインにスパークリングワインまである。この中では白ワインが一番美味しかった。

TG682エコノミークラス

TG682便の機材は今となっては希少なボーイング747-400(ジャンボ機)。エコノミークラスの座席は3-4-3(最後部の一部のみ2-4-2)の配列。写真は最後部からの光景。

5時間そこそこのフライトなのに機内食が二回も出た。一回目(離陸後まもなく)はパックのサンドイッチ(ハム/チーズ)とペットボトルの水。最初から紙袋にセットされているので、そのままお持ち帰りも可。写真は撮り忘れ。

2回目の機内食

二回目(到着の1時間半前くらい)は豚ごはん(?)とフルーツとパンとヨーグルト。何も聞かれなかったので、これ以外の選択肢はなかったとと思われる。残念ながら典型的なタイの味で、タイ料理嫌いな私の舌はまったく受け付けなかった。
posted by k | 飛行機・マイル

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

スポンサーリンク

Privacy Policy