ウオッチスタンドでグランドセイコーを置き時計に

2019年10月25日
グランドセイコー

7年前にグランドセイコーを購入して以来、腕時計を外した後は(裏蓋を傷つけないよう)竜頭を上にして机に直に置いていた。しかしこの置き方だと時間がわかりにくい上に、竜頭と反対側のケース側面を傷つけてしまう。

そこで先日、ウォッチスタンドなるものを購入してみた。Amazonで税込み送料無料3,300円。楽天でも同じ値段だが別途送料がかかる。豊岡クラフトという浜松にある会社の製品(SC81)で、生産国がどこなのか販売ページにも公式サイトにも箱にも説明書にもどこにも書いてなく一抹の不安を覚えたが、製品底のシールに「MADE IN JAPAN」とあり一安心。

スポンサーリンク


SC81正面

ケースサイズ37mmのグランドセイコーにはピッタリ。質感も良く、見映えがする。機械式(手巻き・自動巻き)だと止まうのでだめだが、クオーツなら腕時計を置時計としても使えるという優れもの。久々に「良い買い物をしたな」と思えた。なぜもっと早く買わなかったのかとさえ思う。

SC81横

右横から見るとこのようになっている。三ツ折れバックルの先端が製品内部の溝に引っかかり、ずり落ちない仕組み。よくできている。グランドセイコーに相応しい逸品。
posted by k | 時計・眼鏡

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。