一夜限りの月下美人!?珍しいドラゴンフルーツの花

2013年08月21日
サンカクサボテンの蕾

実家(チェンマイ北部)の庭にあるドラゴンフルーツ(サンカクサボテン)の蕾。今にも咲きそうな勢いだが、実はこの花は月下美人同様に夜にしか咲かない。

ドラゴンフルーツの花

上の蕾を撮影してから2時間後、日が落ちて辺りがすっかり闇に包まれた頃、しかもどしゃぶりの雨の中、見事開花。花びらは10cm以上はあろうかという大きなもので、純白色。初めて目にする神秘的な光景。

ただ、田舎で本当に真っ暗闇な上に激しい雨のため撮影も思うようにいかず、観賞する人間にとっては最悪のタイミングだとも言える。

続きを読む
posted by k | 料理・果物

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

名古屋からやって来た『つけ麺55(フジヤマ55)』@プロムナ−ダ - つけめんとラーメンを試食

2013年08月06日
tsukemen55

昨日(2013年8月5日)、久しぶりにPromenada Resort Mallに行ってみたら、右館2階(日本食レストラン『古典』の右隣)に『つけ麺55』がオープンしていた。偶然にもオープン初日とのことで、平日であるにも関わらず常に数組の順番待ちができていた。

『つけ麺55』は名古屋を中心に日本国内29店舗、海外(バンコク、香港等)にも数店舗フランチャイズチェーン展開している"濃厚魚介豚骨スープ"が売りのつけめん・ラーメン店。チェンマイでは初めての本格的日本式ラーメン店ではないだろうか(私の知る限り)。

続きを読む
posted by k | 料理・果物

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

珍味!?蒸し蜂の子(スズメバチの幼虫)

2013年08月01日
スズメバチの巣

先日、近所の畑で数時間前に採取したばかりだという蜂の子を入手した。もちろん、生きた状態で。

スズメバチの幼虫

蜂の巣の中には芋虫のような白い幼虫(蜂の子)がびっしりと詰まっている。

女王蜂

ついでに女王蜂?も生きたまま捕獲。これは食べないけれど。

続きを読む
posted by k | 料理・果物

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

あり得ない!!寿司の屋台

2013年07月27日
タイの寿司の屋台

近所の青空市場の出店のひとつに寿司屋がある。エビ・たまご・カニカマの握り、めかぶ(?)・えびこ(?)の軍艦、カリフォルニア巻き(?)等など、色とりどりの鮮やかな寿司が並べられている。いずれも1個5バーツ。

BigCなどのフードコートでも同じような品揃えの店があり、タイでの日本食の浸透ぶりには目を見張らされるが、寿司大好きの私でもさすがにこれには食指が動かない。何度見ても食べてみようという気さえ起こらない。見た目からしていかにもモドキだし、何より常温でそのまま(ラップもせずに)置いてあることがまず許容できない。

BigCのようなエアコンが効いている店内ならまだしも、湿度が高く(今は雨季で涼しい方だとはいえ)30度以上はあろうかという屋外で寿司を野ざらし状態で売るなどあり得ない。売り子の若いカップルは何の疑問も後ろめたさも感じていないらしく、涼しい顔をしている。こんな不衛生なもの売る方も売る方だけど買う人いるのか?と思って見ていたら、親子連れが普通に買っていた…。

続きを読む
posted by k | 料理・果物

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

二度と行かない日本食レストラン『古典』@プロムナ−ダ※追記あり

2013年07月08日
チェンマイの日本食レストラン古典

3週間ぶりにPROMENADAに行ってみると、RIGHT BUILDING 2階にある日本食レストラン『古典』がオープンしていた。初めて聞く名前の店なので、また日本食モドキを出す店か?と疑いつつも、物は試しで入ってみることにした。

店内は思ったほど広くなく、テーブルはそこそこ大きいのにテーブル同士の間隔が狭すぎる。座席数を増やそうと無理に詰め込んだ観がある。座席には仕切り(衝立)がないためFUJIのようなプライベート感もない。それでも平日の昼間でありながらほぼ満席状態だった。

続きを読む
posted by k | 料理・果物

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

タイの甘くない牛乳5種類を飲み比べ - Dairyhome/Magnolia/CHOKCHAI/meiji/THAI-DANISH

2013年06月24日
タイの低温殺菌牛乳

以前(2年前)、幻の成分無調整牛乳を発見などと大げさな記事を書いたが、いつの間にか無糖の牛乳が多数出回っていた。以前からあったのに気づかなかっただけか、最近になって一斉に出てきたのかはわからない。今ではmeiji(明治)の甘くない牛乳がセブンイレブンでも普通に売られており、容器にも「パスチャライズ牛乳」と日本語で書いてあるからとてもわかりやすい。

私の知る限りでは、無糖の牛乳は今のところ全部で5種類(※低脂肪乳は除く)。

ブランド名 殺菌方法 保存方法
(消費期限)
容器
Dairyhome Brand パスチャライズ
(低温殺菌)
冷蔵
(2週間前後)
ペットボトル
Magnolia パスチャライズ
(低温殺菌)
冷蔵
(2週間前後)
ペットボトル
CHOKCHAI DAIRY FARM パスチャライズ
(低温殺菌)
冷蔵
(2週間前後)
ペットボトル
meiji パスチャライズ
(低温殺菌)
冷蔵
(2週間前後)
ペットボトル
紙パック
THAI-DANISH UHT
(超高温滅菌)
常温
(6カ月以上)
滅菌パック


続きを読む
posted by k | 料理・果物

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

ドリアン三品種の現在の価格 - モントーン/チャニー/カンヤーオ

2013年06月02日
チェンマイのドリアン販売車

昨日たまたまチェンマイ市内に出かける用事があり、旧市街のお堀の周りを走っていたら、ドリアン売りの車を発見。チェンマイでドリアンの初物が出回るのは例年1月の初め頃なので、6月の今はもう旬も終わりに近く、スーパー等でも見かける機会がめっきり少なくなっている。

大きく「45バーツ/kg」と掲げられているのは最も安価な「チャニー」という品種の価格で、他は(値段はどこにも書かれていないが)「モントーン」種が70バーツ/kg、カンヤーオ種が250バーツ/kg。出始めの頃に同じ路上販売のモントーンが45バーツ/kgだったことを考えると、今は少し高い。各品種の旬と需要、そして全体の供給量とのバランスで売値は変化するのだろう。
※1バーツ=約3.4円(2013年6月2日現在の換算レート)

【追記】チェンマイ市内の別の売り場でモントーンが60-90/kg、エアポートプラザでカンヤ−オが300バーツ/kg(2013年6月4日)。

モントーンはやや食べ飽きているし、カンヤーオは高すぎる。ということで、今回は「チャニー」を購入。2.4kgで108バーツ也。

続きを読む
posted by k | 料理・果物

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

タイのマンゴー三品種を食べ比べ - ナムドクマイ/チョークアナン/キヨウサワイ

2013年05月28日
タイ産マンゴー

数日前に家の畑から採ってきたばかりのマンゴー三品種。今が最盛期らしく、箱いっぱい持ってきた。写真左列から「ナムドクマイ」「チョークアナン」「キヨウサワイ」。パッと見どれも同じに見えるが…それぞれ別品種である。

実はもう1種類「ケオ」というのも畑にあって、去年は売るほど採れたのに、今年はこの品種だけが不作。ちなみに去年は1本の「ケオ」の木から約100kgの実を収穫し、約500バーツ(5バーツ/kg)で卸売業者に売った。市場等で直接売れば最低15バーツ/kgくらいにはなるとしても、全部を売り捌くには相応の時間と労力・人件費がかかる。それに生鮮品だからなるべく早く売り切ってしまわないといけない。その点、卸売業者ならその場で全部(何百キロでも)即金で買い取ってくれるのだ。安くても売り損ねて捨てるよりは全然良い。

もともと売るためではなく自家消費のためのマンゴーなので、今年は少しずつ(といっても毎回箱いっぱい)収穫しては食べている。おかげで毎日食後のデザートはマンゴーばかり。

続きを読む
posted by k | 料理・果物

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

セブンイレブンの冷凍弁当『日本風カレーライス』を食べてみた

2013年05月17日
タイセブンイレブンの冷凍カレーライス

家の近所(といっても歩くと20分以上かかる)にセブンイレブンが新しくできたので、コンビニ弁当を試しに買ってみることにした。弁当といっても冷凍モノしかなく(※バンコクのセブンには冷凍でない弁当もあるらしい)、各パッケージには小さなイメージ写真と小さな文字。そのうえガラス越しでは何の弁当やらよくわからず、非常に選びにくい。

どこかのブログで日本のカレーがあると書かれていたことをふと思い出し、それらしき写真を頼りに探してみたところ、『Japanese Pork Curry with Rice』なるものが確かにあった。39バーツ(現在のレートで約140円)也。日本のコンビニのようにその場で温めてもらうこともできるが、今回は冷凍のまま家に持ち帰った。

続きを読む
posted by k | 料理・果物

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

珍味!?赤蟻の卵(幼虫・蛹)の玉子焼き

2013年05月13日
タイの赤アリの卵

週に一度開催される近所の青空市場で"カイ・モッ・デーン"(赤蟻の卵)を見つけた。これは年に一度、短期間(2-5月)しか出回らない希少な食材で、滅多に見かけることがない。今はもう旬も終わりに近いせいか卵というよりは"幼虫"や"蛹"に近いものが多く(※写真の黒い点は蛹の目玉)、一匹の大きさは1センチ弱くらい。片掌に一杯ほどの量で30バーツ也。

赤アリの巣

…実は、(希少と言いつつ)我が家のすぐ近くにこの赤蟻の巣がいくつもあり、卵もそこにあると思われるのだが、いずれも数メートルの高さの木の枝の部分にあるため採取が困難。危険を冒して採るよりは、買った方が良い。

続きを読む
posted by k | 料理・果物

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。