タイ国際航空が破綻!

2020年05月18日
コロナ以前から赤字続きだったとはいえ、まさか国営のナショナルフラッグキャリアである「Thai Airways」(タイ国際航空)が倒産とは…。かつて日本のフラッグキャリアであった「JAPAN AIRLINES」(日本航空)も2010年に一度倒産しているが、少なくとも当時のJALは国営企業ではなかった。

もっとも、2011〜2019年の9年間で数十回タイ国際航空(9割方ビジネスクラス)を利用した私の経験から言えば、総じてサービスが悪かったので潰れて当然かとも思う。機材は古かったし、機内サービスも手抜きだらけだった。機内食のメニューは9年間ほぼ変わることがなかった。

個人的にはタイ国際航空が潰れても痛くも痒くもないが、タイ国際航空のマイレージプログラム「ROYAL ORCHID PLUS」(ロイヤルオーキッドプラス)でマイルを貯めている人や、タイ国際航空の予約済み航空券(他社発券のタイ国際航空が組み込まれた特典航空券等)を持っている人、タイ国際航空の株を持っている人等は要注意。参考までに、以前JALが倒産した際にはマイルと航空券は保全(運航は継続)され、株は無価値となった。

尚、タイ国際航空の完全子会社である「THAI Smile」(タイ・スマイル)とタイ国際航空が15.94%出資しているLCCの「Nok Air」(ノック・エア)への影響は不明。おそらく、どちらも無傷では済まないだろう。

posted by k | 飛行機・マイル

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

新型コロナでキャンセルしたANA特典航空券のマイルはいつ戻る?有効期限は?

2020年04月02日
羽田発バンコク経由チェンマイ行き(往復)のANA特典航空券を持っていたが、新型コロナの影響でフライトがキャンセルとなり、払い戻しされることになった。

新型コロナウィルスによる肺炎の発生に伴う国際航空券の特別対応により、手数料マイルは無し(無料)。マイルが口座に戻るのには2〜3週間かかり、戻ったマイルの有効期限は新たに「3年間」とのことだった。なかなか良心的な対応と言える。

ただし、提携航空会社(タイ国際航空等)利用の特典航空券の場合はウェブから払い戻し手続きができず、電話しか方法がない。この電話が曲者で、有料通話なのにまったく(時間を変えて複数回、合計3時間以上待っても)つながらなかったのだが、3月22日くらいからようやくつながるようになった。ちなみに、22日以前に問い合わせメールも2〜3通送っているが、未だに返信はない。

旅行開始日(開始していない場合発行日)から1年と30日以内のご連絡により払い戻しを承ります。


とのことなので慌てる必要もなかったのだが、戻ったマイルの有効期限が短かかったりするとそれを優先的に使わないといけなくなるのでしっかり確認しておきたかった。

もっとも、ちゃんと飛行機が飛んで、かつタイの入国制限が緩和されない限り予約はできないが。

【追記】
3月22日に払い戻し手続きをしたら16日後の4月7日に「【ANAより】払い戻しに関するご案内」という件名のメールが届いた。その直後に口座を確認したら既にマイルも(もちろん手数料無料で)全部戻っていて、戻ったマイルの有効期限は「2023/04月末」となっていた。
さらに、クレジットカード決済していた諸税も4月7日付けで全額マイナス処理(返金)されていた。
posted by k | 飛行機・マイル

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

タイ国際航空TG117/TG682エコノミークラス搭乗記

2020年01月22日
コーラルラウンジ

チェンマイ空港で唯一プライオリティ・パスで入れるラウンジ『Coral Lounge』。出国審査を抜けて真っ直ぐの突き当たりにある。

ラウンジ内

タイ国際航空のラウンジより少しだけ広くて食べ物・飲み物も種類豊富。ただし高級感はない。15分無料のマッサージは施術者が一人しかいないため順番待ち。

4種のビール

ビールはチャーン/シンハ/ハイネケン/フェダブロイと4種類もあり、おつまみ的なものからチャーハン/スパゲティ、デザートまで揃っている。味はそこそこ。

TG117エコノミークラス

TG117便の機材はボーイング777-200。エコノミークラスの座席は3-3-3の配列。

機内食

1時間ちょっとのフライトなのに熱々のチキンカレーパイ(のようなもの)が出てきた。生地はいまいちながら中身はまあまあ。スティック状で手を汚さず食べやすい。袋をもらってお持ち帰りも可。

続きを読む
posted by k | 飛行機・マイル

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

セントレアホテルに前泊してタイ旅行へ

2019年11月25日
セントレアホテルの部屋からの眺望

今回訳あってセントレアホテルに前泊した。部屋の窓からは滑走路の一部が見え、タイ国際航空TG644便(バンコク→名古屋)が中部国際空港に到着した瞬間を偶然とらえた。この飛行機は折り返しでTG645便(名古屋→バンコク)となり、数時間後に私が乗ることになる。

中部国際空港には徒歩圏内に4件のホテルがあるが、その中でもセントレアホテルは一番空港に近く、二番目に料金が高い。高いといっても一泊一万円ちょっとだから空港直結のホテルとしては破格といえる。料金のわりに部屋は広いし、ベッドも大きいし、非常に使い勝手が良い。バスルームにも窓があり、空港を眺めながらゆったりと湯船に浸かれる。

さらに特筆すべきは、サービスの素晴らしさ。詳細は差し控えるが、いくつもの個人的なリクエストに快く応えてくれた。最高の立地に最高のサービス。これで1万円ちょっとなのだからコスパも最高である。唯一、部屋の床面の清掃が十分でなかったことを除けば、文句なし。機会があればぜひまた泊まりたい。

続きを読む
posted by k | 飛行機・マイル

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

楽天ペイアプリは上限50万円以下でも上限エラーで使えない

2019年07月06日
楽天カードでは偏在「ポイント最大10倍!家電を買うならエディオン!」(2019年5月31日〜2019年7月31日)というキャンペーンが行われており、ちょうど家電を買うタイミングだったので、普段は行くことのない遠方のエディオンまで足を運んで(ポイント10倍になる)「楽天ペイ」で決済してみた。

ところが・・恥ずかしいことに、上限エラーの表示が出て決済ができなかった。楽天ペイ公式には

楽天ペイアプリのご利用上限金額は、ご利用1回あたり最大50万円となります。
ただし、楽天IDの会員ランクやご利用する店舗によっても上限金額は異なりますので、ご了承ください。
また、ご利用上限金額は、お客様がご登録いただいているカードのご利用可能枠の範囲内となります。


とあり、上限エラーに引っかかる要因がまったく見当たらない。金額的には全然余裕のはずだし、会員ランクは最上位のダイヤモンド(さらに言えば、ポイントランキング上位1%以内のポイオネア)だし、利用する店舗はキャンペーンを張っている大手家電量販店だし、登録カードの利用可能枠も余裕で余っている(さらに言えば、カードランクも最上位の楽天ブラックカード)。

続きを読む
posted by k | 飛行機・マイル

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

TG117/TG644(A350-900)ビジネスクラス搭乗記

2019年04月28日
チェンマイTGラウンジ

1年2ヶ月ぶりのチェンマイ空港TGラウンジ。前回は何故かチャーンビールしかなかったが、今回はチャーン/シンハ/ハイネケンの3種体制に戻っていた。ただし、何故か250mlくらいの細い缶になっていた。

TG117ビジネスクラスシート

チェンマイ発バンコク行きTG117便の機材は(たぶん)ボーイング777-300。

TG117ビジネスクラス機内食

TG117便の機内食は昨年2月に乗ったTG121便の機内食とほぼ同じ「エビ入りレッドカレー」。相変わらずルーが少ないが、味は美味しい。

スパラウンジ

スワンナプーム空港のスパラウンジ。タイ国際航空のビジネス/ファースト利用客に限り無料でタイマッサージが受けられる。ただし、待たされることもある(今回は20分ほど待たされた)ので、乗り継ぎ時間が最低でも3時間以上ないと厳しい。

続きを読む
posted by k | 飛行機・マイル

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

燃油サーチャージ返金の裏技失敗

2019年04月03日
ANAの国際線特典航空券は、発券後でも(未使用なら)予約の一部区間を変更すればその時点で全区間の燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)が再計算されて差額調整が行われる、という決まりになっている。

なので、燃油サーチャージが高い時期(3/31以前)に早まって発券してしまったとしても、燃油サーチャージが大幅に安くなったタイミング(4/1以降)で予約の一部をあえて変更することで差額を返金させる、という裏技が使える。

ところが…

続きを読む
posted by k | 飛行機・マイル

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

セントレアのグローバルラウンジとTG645(A350-900)/TG116ビジネスクラス搭乗記

2019年03月03日
グローバルラウンジの入口

昨年(2018年5月)からプライオリティパスでも利用可能になった『グローバルラウンジ』に入ってみた。
※タイ国際航空のビジネスクラスでは利用不可なので、楽天プレミアムカード等に付いてくる"プライオリティパス"が必須。

セントレアのグローバルラウンジ


グローバルラウンジの座席

同じくプライオリティパスで利用できる(グローバルラウンジの真向かいにある)KALラウンジに比べると、全体的には広いようだが間仕切りがあるため見通しが悪く、KALラウンジ同様窓もまったくないため薄暗い。ただKALラウンジほどの閉塞感は感じない。シックで落ち着いた雰囲気。

ドリンクと軽食

時間がなかったので生ビール(一番搾り/一番搾り黒)をなめた程度だが、ワインも見かけた。軽食はあられ・ナッツ・クラッカーの他、おにぎり・サンドイッチがあるようだ(未確認)。

続きを読む
posted by k | 飛行機・マイル

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

2019年2月3日よりタイの空港が全面禁煙に - 違反者は罰金5000バーツ

2019年02月05日
禁煙先進国のタイでは何十年も前から屋内での禁煙が徹底されており、たばこ臭い飲食店や施設に遭遇したことは一度もない。分煙などではなく、昔から店(施設)内全面禁煙が当たり前だった。唯一?喫煙室が存在した空港施設内でも、遂に吸えなくなったのである。

以下、在タイ日本国大使館からのメールを転載しておく。

(転載ここから)

●2月3日から,タイ国内の6箇所の空港では全面禁煙となっています。違反した場合は罰金支払いが求められますので,ご注意ください。
●タイでは,たばこに関して制限や罰則がありますので,併せてご注意ください。

報道等によれば,タイ国内にある6箇所の空港(バンコク(スワンナプーム,ドンムアン),プーケット,チェンマイ,ハジャイ,チェンライ(メーファールアン))では,2月3日から全面禁煙となっています。これに伴い,各空港における喫煙所は閉鎖され,空港ターミナルビルの屋外においても禁煙となりました。違反した場合には5,000バーツの罰金支払いが求められるとのことです。

なお,本件に限らず,タイではたばこに関して制限や罰則があります。違反した場合は罰金が科されます。支払いを拒否した場合は身柄を拘束される可能性もあります。

(1)入国時のたばこ持ち込み:一人につき1カートン(200本)まで
(2)電子たばこの持ち込み及び使用は禁止
(3)公共施設や商業施設等では,屋外の喫煙スペースを除き原則全面禁煙
(4)たばこのポイ捨ては禁止

在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,上記次第を踏まえて十分ご注意の上,安全で楽しい滞在,休暇をお過ごしください。

(転載ここまで)

続きを読む
posted by k | 飛行機・マイル

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

年会費永年無料のエポスゴールドカードを取得 - インビテーションが届くまでの利用期間と利用金額

2018年11月24日
エポスゴールドカードのインビテーション

(タイ滞在時にも使える)海外旅行保険の保障額アップのために作ったエポスカードは、年会費永年無料ながら

・傷害治療費用:200万円
・疾病治療費用:270万円

と非常に手厚いが、エポスゴールドカードならさらに

・傷害治療費用:300万円
・疾病治療費用:300万円

とプラチナ級に。しかも年会費は通常5,000円のところインビテーションからの発行なら永年無料、ポイントの有効期限は無期限に。ポイントのマイル還元率も格段に良くなり、使い方次第ではANAワイドゴールドに勝るとも劣らぬ高還元率となる。

参考までに、年会費1万円超のANAワイドゴールド(三井住友ゴールドカード)の保障額は、

・傷害治療費用:150万円
・疾病治療費用:150万円

である。エポスカードがいかに優れているかがわかると思う。

続きを読む
posted by k | 飛行機・マイル

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。