華やかなチェンマイ・イーペン祭り:ロイクラトン(灯篭流し)

2012年11月30日
タイの灯篭

毎年11月(陰暦12月)の満月の夜にタイ全土で行われる灯篭流し。タイ政府観光庁のHPによればチェンマイでは「イーペン」と呼ばれるらしいが、実際にはその呼び名では聞いたことがなく、現地の人はみな普通に「ロイクラトン」と言っている(タイ人の発音では「ローイ・カトーン)」と聞こえる)。

上の写真のような灯篭(クラトン)はピン川のほとりで1個20バーツくらいで売られている。灯篭の土台はバナナの茎(木の幹)を輪切りにしたもので、それをバナナの葉っぱで花びらのように縁取り、中央に花、ロウソク、線香を飾りつけて出来上がり。ロウソクと線香に火をつけ、小銭の数バーツを乗せ(意味はよくわからないがお賽銭のようなもの?)願いを託してピン川に流す。

続きを読む

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。

幻想的な光景のイーペン・サンサーイ祭り(熱気球の打ち上げ)

2012年11月26日
ロイクラトン(灯篭流し)は毎年11月(陰暦12月)の満月の夜にタイ全土で行われるお祭りで、思い思いに飾り付けをしたクラトン(灯篭)に願いを託して川に流す。チェンマイでは「チェンマイ・イーペン祭り」とも呼ばれる。

そしてちょうどこの時期、起源は異なるが似たような意味合いを持つ「イーペン・サンサーイ祭り」と呼ばれるお祭りがチェンマイ郊外のメージョー大学敷地内にて行われる。クラトーン(灯篭)を川に流すのではなく、コムローイ(熱気球)を空に放つ。

日本のテレビ番組でもたまに紹介されることがあるらしく、地元よりもむしろ海外での知名度の方が高いイベントかもしれない。実際のところ、チェンマイに住む私はずっとその存在を知らず、今回たまたま日本経由で知って初めて参加した次第。

続きを読む

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
いつも応援ありがとうございます。